Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

ちょっぴり珍しい施設が誕生!?

皆様・・・暑中お見舞い申し上げますm(__)m

毎日うだるような暑さが続いてますね〜^^;

実はわたくし、節電を優先すればいいのか、熱中症対策を優先すれば良いのか・・・

究極の選択に頭を抱えている今日この頃なのです ( ̄∇ ̄;)ハハハ
※あ、ちょうど良くやればいいのか (* ̄ー ̄*)ヾ(・_・;)オイ

さて、間もなくお盆の帰省ラッシュを迎えますが、期間中は早くから私たちスタッフも驚くほどたくさんのお客様よりご予約を頂いております(汗)

皆様からの温かいご支援・・・もう本当に感謝、感謝です(TT)

お客様に安全で快適な船旅をご提供できますよう、私たちスタッフもしっかりと気を引き締めて頑張りたいと思っておりますので、お盆期間中もスオーナダフェリーを何卒宜しくお願い致しますm(__)m
※例によって、多少バタバタするかもしれませんが( ̄∇ ̄;)ハハハ

さて今回は・・・

弊社のフェリーパック『あかねの郷&渓泉』でもお世話になっております、国見町赤根『湯の里:渓泉』に、この度、全国的にもちょっと珍しい施設?が誕生したのでご紹介させていただこうと思います。

それがコチラ ↓


『なんだ。普通の河川プールじゃん?』

いや、これはただの河川プールではございません。
温かい河川プールなのです!

『温水プールでしょ?珍しくないよ?』

いやいや・・ただの温水プールじゃないんです。


なんと!?『天然温泉』のプールなんです!!O(≧∇≦)O

・・・あら?

珍しくないですか? ( ̄∇ ̄;)タラ〜

湯の里:渓泉のすぐ横にある河川プールなんですが、実はこれまで台風などで土砂が堆積して使用出来なかったらしく、今回これを新たに整備し、渓泉で使用している余剰した温泉水をプールに流し入れて使用できるようにした・・・というわけなのです。

『使えなかった施設を有効的に再利用する』

全国的にも、いわゆる『箱モノ』施設の維持管理に頭を抱えている自治体も多いわけですが・・・

うん。これはナイスアイデアですね! (* ̄ー ̄*) 

プールとしてはもちろんですが、やはりそこは100%の天然温泉(単純硫黄泉)なので、神経痛や関節痛の効能もあるそうです。

でもね。

流し入れている温泉水の温度は30℃なので、温泉感覚で入ると微妙に冷たく、ちょっぴり違和感を感じてしまうかもです (* ̄∇ ̄*)
※『たまたま』そう感じたのかな?

大人は200円・中学生以下は100円で誰でもご利用出来ますので、暑い夏に『温泉はどうかなぁ〜』と思ってる皆さんは、是非こちらの大変珍しいプールを利用してみてはいかがでしょうか?

国東半島特有の奇峰奇岩の風景に囲まれながらの天然温泉プールは最高ですよ v( ̄∇ ̄)


〜追記〜

感謝キャンペーン『5,000円割引券プレゼント』
現在までの経過をご報告をさせていただきます。

8月11日現在、限定枚数2,400枚のうち、およそ半分を配布させていただきました O(≧∇≦)O

ただ・・・

お盆期間中(8月12日〜16日)はキャンペーン除外日となりますm(__)m

期間中は割引券の進呈もご使用も出来ませんので、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力のほど何卒宜しくお願い致しますm(__)m
※お盆期間中は通常の繁忙期割引(復路1割引)の適用となります。

皆様のご乗船をスタッフ一同心よりお待ちしております。
[登録日] 2011/08/11 02:18 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 券の枚数も季節もそろそ折り返し地点になりそうですね。30度の温泉プールは気持ち良さそうですね。もっと涼を味わいたければ、その下の川へ。
    それは危険かも。
    温度からすると冷泉ぽい感じなんですかね。
    だとしたら、湯上り爽快ですよ。
    東京にもコーラ色した温泉があって、冷泉の湯上りは最高ですけど、そちらのほうがもっと気持ち良さそうですね。
    いつも迷うんですけど、あかねの郷&渓泉にすべきか別府の泥湯で湯治するか・・・・
    前回はバスに乗って別府へ一目散でしたから。
    うーーん。

    投稿者: ポチョムキン |2011/08/12 00:26
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    東京にもコーラ色の温泉があるんですね。
    全く知りませんでした^^;

    実は、大分県にも炭酸泉で有名な竹田市直入町の『長湯温泉』にコーラ色の温泉が存在するんですよ^^

    炭酸泉なので、それこそ本物のコーラそっくりなんです。
    またここはラムネ温泉が有名な温泉街でもあります。

    ラムネにコーラ・・・なんだかとってもおいしそうですが、飲むと決しておいしくはありません(笑)

    渓泉にある温泉プールですが、冷泉というよりも、流し入れている温泉の温度がぬるめなので外気で『冷える』といった表現の方が正しいかと思います^^;

    渓泉には渓泉の良さが、別府には別府の良さがございます。
    景観も全く違いますし、泉質も・・・

    ただ、別府は言わずと知れた世界的にも有名な温泉都市ですが、あかねの郷・渓泉はどちらかというと秘湯に近い?そんな雰囲気がございます^^

    キャンペーンはおかげさまで折り返しを迎えました。
    お盆期間に一旦お休みをさせていただいて、夏休みも後半にさしかかる17日から、キャンペーンも同じく後半に突入です。

    一人でも多くのお客様に喜んでいただければ、私たちスタッフも本当に嬉しく思います。

    温かいお気遣い、いつも本当にありがとうございます(TT)

    ※訂正
    コーラ色の温泉は長湯温泉ではなく、大分市庄内町にある小野屋温泉の間違いでした(汗)
    訂正してお詫び申し上げますm(__)m
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2011/08/12 11:09
  • お〜これは気持ち良さそうです。
    河川プールって我が家からそう遠くないところ(山口 俵山温泉)
    にもあるんですけど、かなり上流にあり河川の水を引いてきてるので
    ぎゃー冷たいのなんの、みんな唇が紫になってるんですけど…
    30度くらいの水ならちょうど良さそう。
     
    大分はホント温泉多いですよね。しかも値段がリーズナブル。
    私も大分にいたときは夜な夜な温泉にいっていました。
    長湯温泉のガニ湯(川辺にある丸見え露天風呂)にもちょこちょこ行っていました。(若さ故ですが)
     
    コーラ色といえば私は小野屋温泉が一押しです。渋いですかね。
     
    そう結構炭酸泉も多いですよね。
    臼杵の六ヶ迫温泉も結構シュワシュワで、その話を他人から聞いて
    「ラムネとして飲めるんじゃね?おお、もしかしてタダでラムネ飲み放題やん」って夏の夜、友人とレモンと砂糖を持って飲みに出かけた記憶が…
    ただ実際飲んでみると、鉄っぽい味がありとてもレモンや砂糖で割ればラムネとして飲めるというものでなかった(それ以前にぬるいし)ので少し飲んだだけで帰った思い出があります。
    でも体にはいいらしい!(なにげにフォロー)
     
    時間が取れればまた大分の温泉巡りしたいな〜
    マニアックなところ行きたいんでもちろん子供やかみさん抜きで。
    まあかみさんに言うとオデコにグーが飛んでくるので胸の内にしまうしか無いんですが…

    あ、全然話が違うのですが周南丸のペーパークラフトをブログで作っているのですが、こちらのブログで公開した周南丸や両子丸の写真を転載させてもらえませんでしょうか。(いつもコメント欄で了解を乞うてすいません)
    投稿者: へっぽこの輔 |2011/08/12 17:18 http://pepakuratimatima.blog.ocn.ne.jp/blog/
  • へっぽこの輔様コメントありがとうございます。

    河川プールですが、確かに冷たいですよね^^;

    実は私の近所にも河川プールがあり、過去に数度泳いではみたものの・・・あまりの冷たさにすぐに断念した記憶がございます^^;

    >コーラ色といえば私は小野屋温泉が一押しです。

    そう!わたくしが言いたかったのはこの小野屋温泉のことでございました^^;

    わたくし・・・ポチョムキン様のコメントにて、なぜかこの小野屋温泉を長湯温泉と勘違いしておりました(汗)

    イカンイカン ( ̄∇ ̄;)タラ〜

    しかし、へっぽこの輔様はフェリーのみならず温泉もお詳しいですね。

    特に大分県の温泉に関しては、地元の私よりも・・・(汗)

    >こちらのブログで公開した周南丸や両子丸の写真を転載させてもらえませんでしょうか。

    へっぽこの輔さまのブログのみで掲載するということであれば・・・
    あのような写りの悪い写真で良ければどうぞご使用ください^^

    ブログを時々拝見させていただいてるのですが、本当にすごいですね^^
    PCであのような設計図を作成すること自体、PCに関するスキルが圧倒的に足りない私には到底真似ができません^^;

    今後とも何卒宜しくお願い致しますm(__)m
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2011/08/12 21:59
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/11 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック