Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

中国地方への旅(前編)

10月も早いもので残り1週間をきり、心地の良い気候が続いています。

お出かけには、まさに最適の気候ですよね^^

そろそろ紅葉狩りに・・・なんて計画を立ててる方も多いのではないでしょうか?

私も通常であれば大分県内の紅葉スポットを訪れるわけでございますが、今年は思いっきり志向を変えて・・・

『そうだ!中国地方へ行こう!』 v( ̄∇ ̄) イエス
※どこかで聞いたフレーズですね ( ̄m ̄*)

というわけで、先日、一足早い紅葉を求めて、久々に中国地方に渡ってきました v(=∩_∩=)ブイブイ

その模様が少しでも皆様のお出掛けのご参考になれば・・・ということで、ご紹介させていただきたいと思います m(__)m

ただ、少し情報量が多いので、いつものように前編と後編に分けさせていただきますね^^;

では早速・・・

徳山港から高速道路(山陽道⇒中国道)で走ること約3時間

まず今回、ご紹介させていただくのはコチラ ↓

日本五大名峡の一つ、国定公園『帝釈峡』(庄原市東城町)です^^v

この帝釈峡、どんなところかというと・・・

『カルスト台地が帝釈川によって侵食されてできた南北約20kmに及ぶ大峡谷で、数々の鍾乳洞や急流の断魚渓、岩柱、滝などの奇勝奇岩で有名』by説明看板

・・・らしい (* ̄ー ̄*)ヾ(・_・;)コラ

訪れた時は、葉っぱの色づき具合はもう一歩でしたが、さすがに20kmにわたる大峡谷、その景観や規模は半端じゃなかったです ( ̄∇ ̄;)


遊歩道沿いには、ご覧のような鍾乳洞もあり・・・ ↓




また、原生林も数多く残っており・・・




写真に興味がある方には、絶好の撮影スポットでもあります v( ̄∇ ̄)

そして、なんといっても・・・

この渓谷の最大の見どころは、コレ!

世界三大天然橋の一つ『雄橋(おんばし)』です O(≧∇≦)O


この天然橋は国の天然記念物にも指定されているらしく、これを見るためだけに、わざわざでも訪れる価値は十分にあります (* ̄ー ̄*)


『この橋、どうやって渡るんだ?』

なんて疑問を感じつつも、この壮大な景観に、しばし時間を忘れ、見とれてしまいました (* ̄ー ̄*)


帝釈峡には、神秘的な湖『神竜湖』やその周辺に点在するスポットなど、まだまだ多くの見どころがあるのですが、とにかく規模が大きすぎて、時間の都合上、結局、この遊歩道しか巡れませんでした(TT)

皆様も是非、『時間に余裕を持って』訪れてみてはいかがでしょうか^^v

後編に続く・・・


〜追記〜

この度、ブログでご紹介させていただいた観光スポットの場所を分かりやすいよう、新たに『スタッフおすすめスポット』ページを新設しました v(=∩_∩=)ブイブイ

新設ページ⇒「スタッフおすすめスポット」はこちら スタッフおすすめスポット

ご紹介させていただいた場所の確認やルート検索にも大変便利なので、是非ご覧下さい v( ̄∇ ̄)
[登録日] 2011/10/26 22:45 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • コケの世界は、乾いた屋久島を彷彿させますね。
    無論、今はあきですから、水分が少ない時期だったと言う事で「乾いた」感じになったのでしょうね。
    紅葉は色づき始めた感じですね。今年は若干遅いような気がします。
    ならば紅葉見物もこれから・・・かな。

    おすすめスポット拝見しました。
    私のコメントも一緒に載ってビックリテス。
    ただ、気になるのが「当時の割引券の残数標記」が載っている事が。
    間違いが発生しなければいいのですが。
    投稿者: ポチョムキン |2011/10/29 14:13
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    『コケの世界』
    実はブログで、その屋久島を例えに出そうと思ってたところです^^(結局触れませんでしたが)

    今年は11月になっても暖かい気候が続く予報になっているようなので、紅葉は12月までずれ込むとまで言われてますね。

    『スタッフおすすめスポット』ページの件ですが・・・

    現状はブログの内容をそのままリンクしてるので、コメント欄もそのまま残っています^^;

    なので、文章もそのまま、おっしゃるとおり、当時の割引券残数の標記もそのままなわけで・・・

    確かに勘違いされてしまうかもしれないですね(汗)

    とりあえず、HP管理会社と相談をして、どの形が一番良いのか、今後の対応を考えたいと思います^^;

    貴重なご意見いつもありがとうございますm(__)m
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2011/10/29 18:31
  • 帝釈峡って広島県なのにマップで見ると遠いですね。

    雄橋確かにすばらしいですけど
    多分私は橋の下に長くいられないでしょうね。怖くて

    マップ作られたんですね。
    こんなに早く作られるとは思いませんでした。
    結構見やすくていいと思います。

    当時の割引券の残数標記の件ですが
    過去掲載したブログをマッピングしただけなので
    どうしても過去の話題や情報が載るのはしょうがないのかなと思います。

    おすすめスポット画面の先頭で、
    「過去ブログで紹介したところを地図にマークしたものです。マーカーを押すとその時のプログ記事を紹介します。その時の話題やイベントなど時間が経っているものもありますが、ドライブ、観光の参考にどうぞ」
    等の断りを付ければさして問題ないのかなと思っています。
    マップの充実ご期待しています。
    投稿者: へっぽこの輔 |2011/10/30 11:04 http://pepakuratimatima.blog.ocn.ne.jp/blog/
  • へっぽこの輔さまコメントありがとうございます。

    帝釈峡は、徳山港から見れば、近いようで遠い・・・
    でも、実際に行って見ると遠いようで意外と近い・・・

    そんな感じがしました^^

    『スタッフおすすめスポット』

    へっぽこの輔さまのアイデアを早速取り入れてみました^^v

    このマッピングに関してですが・・・

    実は、私が試行錯誤(苦悩)していた最中、サイト管理会社の方が私の心中を察していただき、結果『全面的に』サポートしていただいたことで無事に出来上がりました^^
    ※つまり私は何もしていません(笑)

    また、懸念されてる、過去のブログ内容(割引券残数標記等)につきましては、最後の追記内容部分を消去するか、へっぽこの輔さまのおっしゃるような、冒頭で注意書きを掲載するか・・・もう少し考えてみたいと思います^^;

    しかし、おかげさまで、小さな事かもしれませんが、また一つお客様に喜んでいただけるようなサービスが出来るようになったかな・・・と、私自身も嬉しく思っています^^

    いろいろと本当にありがとうございました(TT)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2011/10/31 10:32
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/10 →
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック