Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

別府のおすすめスポット

今日で3月も終わり、明日からは4月に突入です^^

今は春休みということもあり、おかげさまで連日多くのお客様にご乗船いただいておりますm(__)m
皆様、本当にありがとうございます(TT)

春休みといえば、ご家族で旅行というのはもちろんですが、特に卒業旅行が多いのが特徴ですよね^^ ←まぁ当然ですが ( ̄∇ ̄;)

弊社をご利用いただくお客様の目的地は、その多くが大分県内、特に別府・湯布院方面ではないかと思います^^

・・・と、いうことをふまえ(?)、突然ですが

平成13年にNHKが全国から一般公募した「21世紀に残したい日本の風景」で、第2位に選ばれた観光地をご存知ですか?



“山は富士、海は瀬戸内、湯は別府”♪(by油屋熊八氏)


そう!「別府の湯けむり」です v( ̄∇ ̄)
※第1位は「富士山」、第3位は「函館の夜景」

この湯けむり風景を皆様はどの場所から見ることが多いですか?

おそらく、高速道路など高い場所から別府市内を見下ろした光景を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか (* ̄ー ̄*)

実は・・・

あまり知られてないかもしれませんが『湯けむり風景を望むベストポイント』というのがあるんです v( ̄∇ ̄)

まずは、ルートの説明から (* ̄ー ̄*)

国道10号線:別府市六勝園交差点を別府大学方面へ曲がり、5分ほど走る(上る)と右手にこんな看板が見えてきます ↓

※写真は反対側の車道から撮影しました

ここを右折して、“満開の桜のトンネル”を抜ければ・・・ ↓


『・・・・あれ?』 ( ̄∇ ̄;)タラ〜


2〜3分ほどで、コチラに到着 ↓

ここが湯けむりを望むベストポイント『別府湯けむり展望台』です v( ̄∇ ̄)

展望台駐車場の説明看板です ↓



それでは『21世紀に残したい日本の風景』第2位の景色をご覧下さい!↓


しかも、この展望台から見る景色は『日本夜景遺産』に認定されているんです。

つまり・・・

“夜景が非常にキレイな場所”⇒⇒“デートに最適!”ということになりますよね (* ̄ー ̄*)

実は、それが今回この場所をご紹介させていただいた一番の理由なんですが ( ̄m ̄*)フフフ 
※やっぱり不純な理由 ( ̄∇ ̄;)ヾ(・_・;)コラ


まぁ、細かい理由はさておきまして・・・

別府を訪れた際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか? v( ̄∇ ̄)

※詳しい場所は下記リンク内に掲載しております ↓
スタッフおすすめスポット
[登録日] 2012/03/31 18:24 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • ここは・・・・・
    鉄輪界隈の地図にちよっと書いてあるだけで、バスは近くまで行くが、展望台直行は「車・タクシー・バイク」が妥当という穴場スポットですね。
    三回の別府湯治旅で二回、タクシーのお世話になって行き撮影しましよ。
    タクシーの運ちゃん曰く「歩いていく場所じゃないよ」と言われたり、「湿度が高いと湯煙は長く上昇する」といろんな知恵をいただきました。
    「とり天とから揚げは違うんだ」と力説されたのもここだったかな。
    桜のトンネルはシーズンオフしか来たことがなかったので、初めて知りました。
    やはり車で旅するのがいいみたいですね。
    竹田津港でも事前予約すればレンタカーを借りれますから、昭和の街、別府温泉巡り、さらにあかねの里の湯めぐり。 私のおすすめコースです。
    広島からバスでもいけますが、みなさん、竹田津からいい旅してみませんか??
    多分次回も私一人でここに居そうです。(涙)
    投稿者: ポチョムキン |2012/04/01 02:20
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    この『湯けむり展望台』ですが、おっしゃるとおり、一般的にはあまり広くは知られてないスポットかもしれません^^
    しかし、そういった場所(ローカルスポットや珍スポットなど)ほど、ついご紹介したくなってしまう性分なんです^^;

    それにしても、タクシーの運転手さん面白い方ですね^^

    思えば、観光巡りをする際、その観光地の良し悪し(印象)を大きく左右するのが、観光地で接する地元の方々です。
    そういった意味でも、タクシーの運転手さんが担う役割は本当に大きいですよね。
    ※もちろん私たちスタッフもそうですが・・・(汗)

    ところで・・・

    湯けむりと湿度の関係は初めて知りました。
    ただ、気温との関係は大いにあると思います。

    なぜならば・・・

    先日、この場所へ撮影に伺った時、とても暖かい日だったからか、湯煙が思ったほど出ていませんでした(TT) ※偶々かもしれません

    それで実は今回、湯けむり風景の部分だけは仕方なく2月に撮影しておいた写真を使用したというわけなんです^^;

    最後になりましたが・・・

    魅力的な観光コースまで紹介していただきまして本当にありがとうございます(TT)

    “少しでも多くの観光地を・・・”という方には、おっしゃるとおり、やはりこの地域(県内)ではマイカーやレンタカーの方が便利かもしれません・・・^^;
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2012/04/02 00:26
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/11 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック