Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

歴史的建造物で行われた異色のイベント

今日から12月に突入ですね!

そうなんです。
今年も残りあと1ヶ月となったんです(ー△ー;)

『一年経つのは早いなぁ・・・』

これは、毎年この時期が訪れる度に、ほとんどの皆さんが感じる事ではないでしょうか (* ̄ー ̄*) 


さてさて・・・

2ヶ月以上に及ぶ秋の行楽シーズンを終え、今年は例年に比べてやや荒れた海上模様が続いてしまいましたが、それでも期間中は本当にたくさんのお客様にご乗船いただきました。
皆様本当にありがとうございましたm(__)m

そんな行楽シーズン最後の連休となった先週、国東半島を代表するコチラの場所で“ある異色のイベント”が行われました ↓

『国宝:富貴寺』(豊後高田市田染蕗)

まず、富貴寺についてご紹介させていただきますね v( ̄∇ ̄)

《平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院。中でも阿弥陀堂(富貴寺大堂)は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、現存する九州最古の木造建築物であり、国宝に指定されている『仏の里くにさき』を代表する文化財です。 (〜中略〜) 春の梅や新緑、秋のイチョウ・モミジなど四季の彩りも印象的です》

歴史の教科書にも登場しているほど有名なお寺なので、もちろん皆さんもご存知ですよね? ( ̄m ̄*)フフフ

上記の写真は、一年のうちで最も美しいとされるイチョウのじゅうたんに浮かぶ富貴寺の様子です。

そして、今週末(11月30日〜12月1日)には夜間ライトアップも実施されており、国宝の大堂や紅葉に染まる境内が幻想的に照らされているんですよ ↓

キレイですね〜♪ (* ̄ー ̄*) 


・・・で、ここからが本題です ( ̄m ̄*)

この国宝:富貴寺で行われた“異色のイベント”というのが・・・

コチラなんです! ↓




なんだか分かります?

実はコレ、県内の服飾系学科などで学ぶ学生さん達がデザインとモデルを務める国宝を舞台とした九州初のファッションショーなんですよ!v( ̄∇ ̄)

『千年を超える歴史的文化財』と『現代ファッション』が融合した大変珍しいイベントですよね! (* ̄ー ̄*) 


そして、驚くことに!

このイベントで登場した特別ゲストが・・・・この方! ↓


モデルの益若つばささんです!Σ( ̄▽ ̄ノ)ノナント!!!


しかも! ↓

今回、豊後高田市の観光大使に就任されたんです!Σ(゜◇゜ノ)ノマジスカ?!!

こりゃ大変だ!..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツキャー!!


“そもそも、なぜ益若つばささんなの!?”

と、思われる方も多いのではないでしょうか ( ̄m ̄*)

実は、益若つばささんのお父さんが豊後高田市のご出身で、益若さん自身、幼い頃から市内を何度も訪れており大変愛着を持たれている、ということから、今回の観光大使の就任&ファッションショーへの出演が実現したそうなんですね! v( ̄∇ ̄)

地元に住む私たちにとっては本当に嬉しい事です (T-T)ウルウル


・・・あれ?
今回の本題は何でしたっけ?? ( ̄∇ ̄;)タラ〜

あ、そうだ!

国宝:富貴寺の場所はコチラです ↓


というわけで・・・

豊後高田市を訪れた際には、皆様も是非、日本を代表する歴史的建造物『国宝:富貴寺』を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


今回は本題を完全に見失ってしまいました ( ̄▼ ̄||)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ




※今回使用した写真(データ)の一部また全ての著作権は『豊後高田市商工観光課』及び製作会社に帰属しますので、転載は一切禁止させていただきます。
また、益若つばささんの写真については、後日、予告なく削除させていただきますのでご理解の程、宜しくお願い致しますm(__)m
[登録日] 2012/12/01 15:10 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • 全ての道がローマに通じるように、全ての何かは国東半島に通じる。
    ちと言い過ぎかな。
    そんな感じですね。
    このブログを見てるとそんな気がする。
    気のせいだろうか。
    年末の押し迫った時期に行けるか微妙な私です。
    投稿者: ポチョムキン |2012/12/04 22:19
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    今回のいただいたコメントを拝見してドキッとしました(^^;)

    『全ての道はローマに通ず』

    この言葉は、国見町の偉人“ペトロ・カスイ岐部”神父のキャッチコピーなんです。
    詳しくはウィキぺディアにも載ってますが、日本人として初めてエルサレムを訪れた方で『日本のマルコ・ポーロ』と呼ばれてる有名な方なんですよ。
    国見町岐部(竹田津から車で10分程度)に“ペトロ・カスイ岐部神父記念公園”もあります(^^)

    あ、今回のブログとはあまり関係ないですね・・・(^^;)


    実はこのブログで、私が勝手に掲げている(笑)大きなテーマが3つあります。
    一つ目は、お客様に感謝の気持ちを伝えさせていただく場所であること、2つ目は、フェリーをもっと知っていただくこと、そして3つ目は、国東半島の魅力を多くの皆様に知っていただくこと、です(^^)v

    そういった思いが、少しでも皆様に伝われば、これほど嬉しいことはないんですが・・・。

    『ローマ=国東半島』
    そう思っていただけるようにもっと頑張りますね(^^)v

    いつも本当にありがとうございます!
    今後とも何卒宜しくお願い致します(^^)

    ※お越しいただける日を楽しみにしておりますが、決してご無理はなさらないでくださいね(^^;)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2012/12/04 23:13
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック