Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

女性の方に必見のスポット!?

先週の暖かな天候とはガラリと変わり、今週は一気に真冬並みの寒さとなりました。

まぁ、真冬なんですけどね ( ̄∇ ̄;)タラ〜

14日は関東地方で7年ぶりの大雪となり、先日は九州北部地方でも各地で大雪に見舞われましたが、周防灘の海上はやや荒れたものの、幸いにして欠航するまでの大シケにはならず、お客様にご迷惑をおかけせずに済みました(^^;)

ホントに良かった・・・(TT)


では早速、本題に入ります (* ̄ー ̄*) 

今回ご紹介させていただくスポットはコチラ ↓


『粟嶋神社』です!v( ̄∇ ̄)

・・・と言っても、ほとんどの方はご存じないと思いますが ( ̄∇ ̄;)

実はこのスポット、竹田津港から豊後高田市方面にお車で約15分、国道沿いにある神社なんですよ ( ̄m ̄*)


まず、どんな場所にあるかというと ↓


こんな海に突き出た岩窟にあります。
※神社入口までは、お車で行くことができます。

ご覧の通り、とっても小さな神社なんですね ↓


なぜ、今回ここをご紹介させていただいたのかと申しますと・・・

実は、この神社 ↓


そう!『縁結びの神様』として有名なんです!v( ̄∇ ̄)


でもね。

もちろん理由はそれだけじゃないんですよ ( ̄m ̄*)フフフ


神様の横にあるコチラをご覧ください ↓


注目していただきたいのは2点!

『女性の仕合わせ(幸せ)を祈願する誓願成就の神様として信仰されています』

つまり・・・

“女性の願いなら必ず一つ叶えてくれる神様”
なんです!ヾ(*≧∀≦*)ノ


そしてもう一つは、同じく説明文の最後の部分

『この地が邪馬台国のロマンを秘めた聖地といわれています』

ええ!?ココが邪馬台国の聖地!?((((((゜д゜;ノ)ノ


ん?でも・・・

“ロマンを秘めた”って何ですか? ( ̄∇ ̄;)オヤ?


いやいや、誰が何と言おうと、ロマンがあるんです! ( ̄m ̄*)


奥には、願い事が書かれたお札がズラリ! ↓




『あ!私も・・・』って、やっぱ男性はダメ? ( ̄∇ ̄;)タラ〜


それでは皆様、どうぞお祈り下さいませ m(__)m



ちなみに・・・

粟嶋神社のすぐ上には公園があるんですが ↓



この公園の高台にご覧のような木製の展望台がありますので ↓



天気の良い日は、ここからご覧のようにキレイな夕日を見ることが出来ますよ! ↓


・・・あら?? ( ̄▼ ̄|||)

まぁ、私が撮影に行くと、いつもこんなもんです ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


というわけで・・・

場所はコチラ ↓



豊後高田市経由で別府方面に向かわれる方は、必ず通る国道沿いにございますので、下船時やご乗船いただく際に、是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか? v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2013/01/19 14:17 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 私も行きましたよ。
    やっぱり男なので、出会いは・・・・・
    でも、いい夕日と温泉、懐かしさに出会えました。
    そういう意味ではご利益ありました。
    ただ・・・・・
    車で来た方がいいですよ。
    竹田津からだと、坂が結構あります。
    まるで、苦行のよう。
    その苦労の先にある御利益は素晴らしいです。
    投稿者: ポチョムキン |2013/01/19 20:24
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    やっぱり行かれたんですね!さすがです(^^)

    国道沿いにありますので、もしかしたらポチョムキン様はご存知かと思ってました。

    おっしゃるとおり、確かに国東半島特有のアップダウンは、自転車ではかなりハードな道程になりますよね(^^;)

    少なくとも、私には絶対無理です(TT)

    実は現在、豊後高田市では、この粟嶋神社を含め、昭和の町、真玉海岸、長崎鼻までが『恋が叶う』デートコースとして人気になっているということもあり、R213の愛称を募集してるんですよ!

    これにつきましては、愛称が正式に決定しましたら、ブログでもご紹介させていただきますね(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/01/20 01:08
  • いつも行き帰りに横を素通りしていて気にはなっていたスポットなんですが、14:20分発のフェリーに乗って帰るので、とうてい夕日が見えるわけではなく、昼間に今度寄ってみようと思います、男一人で行く場所じゃーないか・・・
    投稿者: 温泉トラック |2013/01/20 01:48
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    弊社をご利用いただいたことのあるお客様であれば、国道のすぐ脇に看板がありますので、お気付きの方も多いと思います(^^)

    本文でも説明させていただきましたが、神社入口(降り口)までは、お車でも行くことができますので、10分程度お時間が取れれば、十分に参拝は可能だと思いますよ(^^)

    >男一人で行く場所じゃーないか・・・

    確かに『女性にご利益がある』とは申し上げましたが・・・ただ、神様であることには違いありませんので、もし機会がございましたら、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/01/20 09:58
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/10 →
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック