Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

日本一の水中鍾乳洞は魅力満載!

今週も相変わらず、時化て、凪になっての繰り返しですが・・・

ただ、それでも“少しずつ”ですが、『春の気配』を感じるようになってきましたね!(* ̄ー ̄*)

早く暖かくならんかなぁ〜 ( ̄∇ ̄;)ボソ


さてさて、今回は・・・

今週と来週の2週にわたり、久々に県南のスポットをご紹介させていただきますね! v( ̄∇ ̄)


竹田津港からお車でおよそ3時間

まず、今回ご紹介させていただくスポットがコチラ ↓

豊後大野市三重町にある『稲積水中鍾乳洞』さんです! v( ̄∇ ̄)


鍾乳洞は、全国各地に数あれど・・・

看板にも書いてある通り、水中の鍾乳洞としては、日本一の規模なんですよ!O(≧∇≦)O
※既に題名でネタバレですが ( ̄∇ ̄;)タラ〜


ただ、詳細はここで説明すると長くなるので・・・

コチラの看板をお読み下さい ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)コラ! ↓

※写真上クリックで拡大します。

で、水中鍾乳洞が実際どんなものかと言いますと・・・ ↓





どうですか?

一般的な鍾乳洞とはまた違う、とっても神秘的&幻想的な雰囲気ですよね!(*゜▽゜*)


でもね

ここの魅力は『鍾乳洞』だけじゃありません ( ̄m ̄*)フフフ


まず、最近オープンしたのがコチラ ↓

神秘の世界『天空洞』です。

説明看板 ↓


鍾乳洞とは、全く違った雰囲気を持つ洞窟です ↓


他にも・・・

ちょっと不思議な『虹の滝』や ↓

※虹、見えます?


県内一の高さを誇る観音菩薩像や ↓



昭和の世界を体感できる施設や ↓



今年の干支であり、縁起物の・・・珍しい白蛇だっています ↓



施設内はご覧のような感じ ↓


まさに、魅力満載!
まるで、自然と神秘の世界を一度に体感できる『テーマパーク』みたいですよね!O(≧∇≦)O


更に、隣接する『白山川キャンプ場』では、日本名水百選に選定されている清流:白山川があり、夏はホタル鑑賞ができるなど、自然を思いっきり満喫する事もできるんですよ v( ̄∇ ̄)


というわけで・・・

場所はコチラ ↓


詳細&お問い合わせはコチラまで ↓
稲積水中鍾乳洞ホームページ


竹田津港からはやや遠いスポットですが、周辺には、九州のナイアガラ『原尻の滝』や、滝廉太郎の名曲:荒城の月の舞台にもなった『岡城址』など魅力的な観光スポットも数多く存在します。

皆様も機会がござましたら、是非一度、日本一の『稲積水中鍾乳洞』を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


次回は、同じく県南にある『ちょっとユニークなスポット』をご紹介させていただきますね ( ̄m ̄*)
[登録日] 2013/02/16 01:35 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • スゴイですね。こんな鍾乳洞があるとは。
    ただ、パスではいけないようで、車でないと・・・ですかね。
    興味津津です。
    投稿者: ポチョムキン |2013/02/18 13:19
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    稲積水中鍾乳洞さんまでは、確かに路線バスもありますが・・・やはりお車の方が現実的だと思います(^^;)

    大分県は、他にも数えきれないほど魅力的なスポットが多くあります(^^)
    あくまでも国東半島を中心にお伝えしつつ、今後は少しずつ他の地域の話題もご紹介していければと考えてます(^^)

    実は・・・別府温泉特集!なんてのもずっと考えているんですが、いまだに実現していません(^^;)
    そういったことも少しずつ形にしていければと思ってます(^^)v

    今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/02/18 17:31
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック