Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

『地球は生きている!』を体感できるスポット

先週末は大荒れとなった海上も、今週は一転、とっても穏やかになりました v( ̄∇ ̄)

気温もグングン上昇し、昨日(金曜日)は、日田市で全国最高の35.4℃!

どうりで暑いはずですね ( ̄∇ ̄;)


GW明けまで寒かったはずが、わずか半月で真夏日ですもん・・・

そりゃ、体がついていけませんって! ( ̄▼ ̄|||)


その上、朝晩はまだまだ寒い日も続いており、この寒暖の差で体調を崩される方も多いようなので・・・どうぞ皆様も、お体にはくれぐれもお気をつけ下さいね!(* ̄ー ̄*)


では、早速本題に入ります。


今回ご紹介させていただくのはコチラのスポット ↓


そう!別府地獄めぐりです! v( ̄∇ ̄)

ブログをご覧いただいてる皆様も、既に一度くらい・・・いや、もう何度も訪れていらっしゃる方も多いかもしれませんね (* ̄ー ̄*)


ご存知の通り、別府を代表する観光スポットの一つとして、古くから多くの人に親しまれている『別府地獄めぐり』

ここは、現在も『地球は生きている!』を体感できる、全国的にも珍しく大変貴重な場所なんです! v( ̄∇ ̄)


ちなみに“地獄めぐり”とは、以下の8つの地獄の総称で呼ばれています ↓
『海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄、血の池地獄、龍巻地獄』
※このうち、海地獄、白池地獄、血の池地獄、龍巻地獄は『別府の地獄』として、国の名勝に指定されているそうです。


一つ一つ詳しくご紹介したいのですが、恐ろしく長文になってしまうので・・・

今回は、8つの地獄のうち代表的なものを3ヶ所ご紹介させていただきますね v( ̄∇ ̄)


まず、『これぞ地獄!』という雰囲気なのがコチラ! ↓


『血の池地獄』です!

なんといってもこの朱色!
文字通り、血の色を連想させるこわ〜い地獄・・・

一度見たら忘れられない、大変印象的な地獄です。

アニメなどで出てくる“地獄”は、まさしくコレですね ( ̄m ̄*)フフフ


これとは対照的に、一見涼しげな雰囲気なのはコチラ ↓


『海地獄』です。

南国の海のようにキレイなコバルトブルーの色をしており、見た目はとっても涼しげですが・・・温度は、沸点ギリギリの98℃!
もちろん、大ヤケドです(笑)

海地獄といえば何と言っても、卵を入れた竹かごを湯に浸けて茹でた『温泉たまご』が有名ですよね! v( ̄∇ ̄)


そして、8つの地獄の中で最も迫力があるのは・・・やっぱりコレ! ↓


間欠泉として知られる、『龍巻地獄』です!

間欠泉とは ↓
『一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。』

最も有名なのが、世界遺産にも指定されているアメリカ・イエローストーンの『オールドフェイスフル間欠泉』ですよね!


もちろん、規模は及びませんが・・・

オールドフェイスフル間欠泉が約90分間隔で噴出するのに対して、この龍巻地獄は40分前後に一度と、オールドフェイスフル間欠泉に比べて、時間を待たずに迫力ある光景を見る事ができるんですよ!( ̄m ̄*)


以上、簡単に3箇所の地獄をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? (* ̄ー ̄*)

もちろん、他の地獄もどれも魅力満載で、見応え十分ですよ! v( ̄∇ ̄)


というわけで・・・


詳細&お問い合わせはコチラをご覧下さい ↓
別府地獄めぐり公式サイト(別府地獄組合)


皆様も機会がございましたら是非、大分県を・・・いや、九州を代表する観光スポット『別府地獄めぐり』を訪れていただき、“地球は生きている”を体感されてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2013/05/25 17:07 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 毎年別府の地獄力で極楽成分を体に入れているのに、この3つの地獄は、行ってなかったです。
    行かねば。でも休日は混むんですよね。
    見る地獄より浸かる地獄を優先にしてしまいます。
    確実にこちらのブログを読んでからは、行き先に加えることが多くなってますよ。
    ただ、晦日あたりは難しいですね。
    今年も鬼の居ぬ間に・・・・・
    投稿者: ポチョムキン |2013/05/25 23:18
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    まだ訪れた事がなかったんですね!?
    もう何度も別府を訪れているポチョムキン様であれば、既に行かれてるかと思ってました(^^;)

    おっしゃる通り、休日は大変多くの観光客の方々で賑う大変人気の高いスポットなんです!
    実は・・・先日のGWでも、県内の行楽施設の中で一番の人出だったんですよ!(^^)v

    それにしても・・・

    同じ温泉でも、地獄と極楽は紙一重ですね(^^;)
    といっても、こちらの地獄は“楽しめる地獄”ですが(笑)

    是非次回訪れる機会がございましたら、昼間は地獄で楽しんでいただき、夜は温泉で極楽気分を満喫されてはいかがでしょうか(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/05/26 18:48
  • 私は別府の町にいつも行っていますが、まだ一度も地獄めぐりをしたことがありません、横目に見ながら、ここが〜〜地獄でここが〜〜地獄かぁ〜 と思いながら走っています、パスポートを購入して巡ったほうがお得だそうですが、一時間で8か所はさすがに巡ることができないので、後日ゆっくりと行きたいと思っています。
    投稿者: 温泉トラック |2013/05/27 18:58
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    週に数度、別府を訪れ、地獄めぐりのすぐ横を通っていらっしゃる温泉トラック様でも・・・さすがに1時間くらいでは、全てを巡るのは難しいですね(^^;)

    せめて2時間くらいあれば、ゆっくり巡っていただけると思いますが・・・(^^;)

    本文では触れませんでしたが、海地獄には日本一大きいと言われている大鬼蓮(おおおにばす)があり、お盆の期間中に、小学生低学年以下(体重23sまで)のお子様であれば、この蓮に乗ることが出来るんです!(^^)

    もしお子様が小さければ、記念撮影もできますし、きっと喜ばれると思いますよ!(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/05/27 22:01
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック