Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

国東半島の芸術と食事が楽しめるスポット

前回は、台風が接近中だと気付かずにブログを書きましたが・・・


あ、そういえば!台風のシーズンでした ( ̄▼ ̄|||)


今回は運よく逸れてくれましたが、これからは台風に注意しつつ夏場を迎えなければなりません ( ̄∇ ̄;)


適度な雨はもちろん大事!

でもやっぱり・・・台風だけは勘弁して欲しいです (ノω=;)



では早速、本題に入りますね! v( ̄∇ ̄)


私たち竹田津のスタッフは、お越しいただくお客様からよく聞かれる事があります ↓

『次の出航までの待ち時間に行ける、近場でオススメのスポットや食事処はありませんか?』


もちろん、周辺には魅力的なスポットは数多くありますが・・・


そこで今回は、私たちがよくご案内させていただいているスポットをご紹介させていただきますね! v( ̄∇ ̄)


それがコチラ ↓


国見町伊美にある『濤音寮(とういんりょう)』さん


実は、先々週ご紹介させていただいた『伊美別宮社』のすぐそばにあるスポットで、当初、伊美別宮社さんと続けてご紹介させていただく予定だったんですが・・・その間に、世界農業遺産認定というビッグなニュースが飛び込んできたので、今週のご紹介となりました ( ̄∇ ̄;)

はい。いわゆる・・・『大人の事情』です(笑)

あ、そんな事はどうでもいいですね ( ̄m ̄*)


さて、こちらの濤音寮さん

元々は明治初期に建てられた酒屋さんだったそうですが、10年以上も空き家になっていた為、2年もの歳月を費やして改築し、平成9年にギャラリーとしてオープンした“おしゃれスポット”なんです v( ̄∇ ̄)


まず、なんといっても特徴的なのはこの建物! ↓



お気づきになりました? ( ̄m ̄*)

そう!
当時としては大変珍しい、天守閣に似た城造りの木造3階建てなんですよ! v( ̄∇ ̄)


ちなみに・・・

別名は、そのまんま『さんがいや(三階屋)』と呼ばれています ( ̄m ̄*)


中には、館長でもある“女性表具師:和田木乃実さん”の作品や国東半島に在住する工芸家や芸術家を中心とした作品(創作屏風、竹工芸、陶芸、筆制作、わら工芸、木工、古布人形、抽象絵画など)が数多く展示・販売されています。


※和田さんの作品 ↓



その他、工芸家や芸術家さんたちの作品がズラリ ↓








こういった歴史の深い建物の中で見る作品は、より一層趣深く感じますよね。

荘厳な雰囲気といいますか・・・まるでこの空間が、一つの作品のような気がします (* ̄ー ̄*)




そして・・・

濤音寮さんのもう一つの魅力がコチラ ↓

※茶房『さんがいや』

ここでは、国見町の名産でもあるタコを使った料理をいただく事が出来るんです! v( ̄∇ ̄)


※たこめし御膳(ランチ限定)


食事はランチ限定ですが、営業時間内はデザートやコーヒーなどを楽しむ事ができるんですよ (* ̄ー ̄*)


中でも、スタッフさん一押しのデザートがコチラ ↓

※和風きなこパフェ

めっちゃ美味しい!! o(^-^)o


・・・らしいです ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


芸術作品に囲まれ、枯山水の庭を鑑賞しながらいただく食事は格別ですよ!v( ̄∇ ̄)
是非、優雅なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか (* ̄ー ̄*)


最後に“天守閣”から望む、伊美港と姫島の風景をご覧ください ↓




というわけで・・・


濤音寮さんの場所はコチラ ↓



詳細&お問い合わせはコチラまで ↓
濤音寮公式サイト


周辺には芸術家さんたちのギャラリーが数多くあり、歩いて散策もできますので、フェリーの待ち時間など、お時間がございましたら皆様も是非一度訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)




※次回のブログについて

『たまにはフェリーの事もご紹介して下さい!』

というお声も数多く頂戴しておりますので・・・

久々に一等航海士ワダくんに登場してもらい、来週と再来週の2週にわたって、フェリーに関する話題(船員さんのお仕事の様子など)をご紹介させていただく予定ですので、是非ご期待下さい! v( ̄∇ ̄)


じゃあ、私は・・・

この間を利用して“現実逃避”の旅に・・・ ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)コラー!
[登録日] 2013/06/15 15:31 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 窓からの眺めは「寅さん」でもいそうな光景なんですね。こんな窓から日永一日眺めるのもありかなーと思いましたが、宿ではないので、難しいですね。食事処でありギャラリーである点、気兼ねなく楽しめそうなので、なかなかなスポットですね。
    こんなところでギャラリーしてみたいです。
    そこまで作品ないし、経験もありませんが・・・
    次回は伊美まわりだな。
    伊美に行くのに意味ありですね。
    投稿者: ポチョムキン |2013/06/16 09:42
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    現在こそ、国東半島にたくさんの芸術家の方々が移り住んできてギャラリー工房も多くなりましたが、実は濤音寮さんがその先駆けなんですよ(^^)

    また、お客様から大変喜んで頂けるスポットなので、私たちもよくご案内させていただいております(^^)

    私も芸術には心得も経験も全くござませんが・・・ただ、この空間の素晴らしさは、素人の私でも分かります(^^)v

    スタッフさんも、とってもアットホームなので、どなたでも気兼ねなく楽しんでいただけると思いますよ(^^)

    伊美にあるスポットは、確かに・・・『意味あり』ですね!

    ・・・いろんな意味で(笑)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/06/16 14:50
  • トラック停めれますかねー
    最近宇佐方面ばっかりで、国東周りを走ってないのでよく覚えてないんですよ。
    イミ不明な質問ごめんなさい。
    投稿者: 温泉トラック |2013/06/18 11:31
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    4t車くらいの大きさでれば、もちろん行くことが出来ますし、涛音寮さんの真横にかなり広めの駐車場もございますので、平日であれば大丈夫だと思います(^^)v

    涛音寮さんは、伊美港(姫島行きフェリーターミナル)のすぐ近くになるんですが、場所は少し入りくんだ場所になりますので分かりづらいかもしれません(^_^;)

    事務所にお越しいただければ、ご案内させていただきますので、お時間に余裕がございましたら、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか(^^)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2013/06/18 22:19
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/12 →
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック