Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

夕陽スポットで有名な海岸に佇む癒しのカフェ♪

1週間お休みをいただいてる間に・・・

一気に真冬モードに戻ってしまいました ( ̄∇ ̄;)


先週は関東地方で、そして今週はここ大分県でも大雪に見舞われました。

幸い、竹田津港周辺だけはほとんど積もる事はなかったんですが・・・県内は、高速道路やバス・JRなどの交通機関をはじめ、メインとなる国道10号線も麻痺してしまうほど、一時かなり酷い状況になってしまいました ( ̄∇ ̄;)


やはり、そこは「南国九州」・・・ひとたび雪が積もれば、たちまちパニックになります ( ̄∇ ̄;)タラ〜


しかし、もうすぐ春だと思っていたんですが、やっぱりそんなに甘くはなかったですね (T-T)

もしかして・・・

あまりにも「春だ!春だ!」と浮かれて過ぎてたから、冬将軍さまのお怒りを買ったんかな? ( ̄▼ ̄|||)ヾ( ̄∇ ̄;)ナンジャソリャ



では、本題に入りますね! v( ̄∇ ̄)


今回ご紹介させていただくのはコチラのスポット ↓


豊後高田市:真玉海岸にある『田舎満喫shop ゆうひ』さん v( ̄∇ ̄)


竹田津港から宇佐に向かう途中、更に国道213号線沿いにありますので、弊社をご利用いただいた事があるお客様であれば、もうお気付きですよね! (*^^*)


「真玉海岸」と言えば、そう!

言わずと知れた ↓


「日本の夕陽百選」にも選ばれている有名な海岸で、ドライブやデートはもちろん、キレイな夕陽の写真を収めようと、県内外からカメラ愛好家のみなさんも数多く訪れている人気のスポット!


そんな方々の癒しと憩いの場になっているのが、ゆうひショップさんなんですよね! (*^^*)





場所が場所だけに・・・一見、「海の家」を連想してしまいがちですが、普通の海の家とはわけが違うんです!


それは、ここで味わえるメニューの数々 ↓



中でもコチラ ↓


なんと!

ゆうひショップさんでは、豊後高田市認定の本格的なそばや、同じく市認定の岬かき揚げ丼などを味わうことができるんです!O(≧∇≦)O


・・・私が気になったのはコッチのメニューですけど(笑) ↓


「恋叶セット」って・・・

恐ろしいほどロマンを感じるネーミングだと思いませんか? ( ̄m ̄*)フフフ

カップルにはたまらないメニューですよね♪ (*^^*)


また、お手軽な値段でカフェラテやカフェモカなど、さまざまなコーヒーを楽しむ事も出来るんですよ v( ̄∇ ̄)


ちなみに、今回私がオーダーしたのは、ラテアートをあしらった『カフェモカ』 ↓





こんなオシャレなコーヒーを楽しみながら、日没までの時間を優雅に過ごすのも素敵ですよね (*^^*)





あ、そうそう!

これは余談ですが・・・

ゆうひショップさんの入り口に立てられてるコチラの看板(右側) ↓


手作り感溢れる、なかなか味のある看板だと思いませんか? (*^^*)


コチラが反対側 ↓



お気づきになりました?( ̄m ̄*)フフフ


看板下に注目 ↓


そう!

この看板は、元巨人軍の宮本和知投手が作ったものなんです!Σ(゜Д゜ノ)ノ


実は以前、某テレビ局の「○○に泊まろう」という番組で、ゆうひショップのオーナーである松崎さんのお家を訪れた事から、そのお礼という形でこの看板を作っていただいたそうなんです d(⌒o⌒)b

放送されたのはもう随分前になりますが、いまだに大切に飾られているんですね (*^^*)



それでは最後に、夕陽百選に選ばれている真玉海岸のキレイな夕陽をお楽しみください♪ ↓





松崎さんのお話によると、広島県・山口県など中国地方から撮影に訪れる方々も多いそうなので、もしかしたら弊社をご利用のお客様もいらっしゃるかもしれませんね (*^^*)



というわけで・・・


◎真玉海岸&ゆうひショップさんの場所はコチラ ↓



◎お問い合わせはコチラまで ↓
【田舎満喫SHOP ゆうひ】(SOBA CAFE ゆうひ)facebook

住所:大分県豊後高田市臼野5125番地
電話番号:0978-25-8533
営業時間:10:00〜日没まで
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)


皆さんも機会があれば是非一度、きれいな夕陽の撮影はもちろん、ドライブやデートにも超オススメのスポット『田舎満喫SHOP ゆうひ』さんを訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)
[登録日] 2014/02/15 15:08 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 二週連続の雪には驚きました。うちのほうでも30pは積もりましたから。
    真玉のゆうひさんてすね。自転車で竹田津から宇佐までの道中の際、確認しましたが、年末はお休みだったと記憶しております。こんなみりょくてきなものがあったとは・・・・
    道の名前も恋叶なんとかでしたよね。
    さて、次回は真玉か高田のどちらに泊まるか・・・
    写真いいですね。上達しましたね。
    良かったら私の写真使ってもいいですよ。人の顔以外は問題ないかと思いますので。
    投稿者: ポチョムキン |2014/02/16 09:09
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    東京は本当に大変でしたね(^^;)
    ニュースを拝見し、心配しておりました。

    どちらかというと暖かい太平洋側にある関東地方が、まさか2週連続であれほどの大雪に見舞われるなんて想像もしておりませんでした(^^;)

    しかも、30cmですか!?
    更に驚きです(^^;)

    さて、ゆうひショップさんですが、ポチョムキン様は当然ご存知ですよね!(^^)

    しかしながら、お越しいただくのが年末ということで・・・残念ながら、お休みだったと思います(^^;)

    以前ブログでもご紹介させていただきましたが、豊後高田市では、香々地の長崎鼻から豊後高田市内の昭和の町までの間を『恋叶ロード』と名付け、多くの皆様に親しまれておりますが、中でも夕陽がきれいな真玉海岸は、やはりメインとなるスポットですよね!(^^)v

    年間数え切れないほど通っている私でさえ、感動してしまう光景ですので・・・。

    >良かったら私の写真使ってもいいですよ。

    ありがとうございます!(T-T)
    機会があれば、是非使わせていただきたいと思います!(^^)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/02/16 10:50
  • いつも横を走っています、夏場だけかと思っていましたがそうじゃなかったんですね。あそこは引き潮の時は潮干狩りの人が多いスポットですよね。私は残念ながら真昼間に走るので、夕日は見れませんが写真を見て納得しました。 潮の引き加減と雲のかかりかた、太陽の位置、すばらしいショットだと思います。
    投稿者: 温泉トラック |2014/02/16 17:33
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    確かに、通られるのはいつも14時前ですもんね(^^;)

    もちろん昼間でも素晴らしい景色ですが、夕暮れ時になると、更に感動的な光景に変わります!

    しかも、おっしゃる通り、日没の時間、潮位、天候、雲の様子・・・どれをとっても、365日同じ光景は1日もありません!

    これが、多くのカメラ愛好家の方々が県内外から訪れる最大の理由であり、魅力なんですよね!(^^)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/02/16 18:09
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/11 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック