Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

玖珠に残る貴重な鉄道遺産!

来週からいよいよGWに突入ですね!

今年のGWは、最大11連休も可能な曜日配列ではあるものの、飛び石や中盤に3日間の平日などを挟むため、いわゆる「分散型」と言われており、近場のスポットやイベントに注目が集まりそうですね (*^^*)

弊社でも、すでに一部の便で満席になるなど、早くからたくさんのご予約をいただいております (T-T)

皆様、本当にありがとうございます m(__)m


まだまだ空席はございますので、たくさんの皆様からのご予約&ご乗船をスタッフ一同心よりお待ちしております v( ̄∇ ̄)



では本題に入りますね! (*^^*)


今回は、このブログでは初めてとなる玖珠町から、魅力的なスポットをご紹介させていただきたいと思います v( ̄∇ ̄) 


それがコチラ ↓



長閑な田園風景の中で異彩を放つ建物・・・


実はこれ、蒸気機関車(SL)の点検・格納庫として使用されていた「旧豊後森機関庫」なんです! v( ̄∇ ̄)





昭和9年〜昭和46年まで使用され、平成21年に経済産業省の“近代化産業遺産”に認定、平成24年に国の“登録有形文化財”に登録されている大変貴重な建物なんですよ! v( ̄∇ ̄)





京都の梅小路機関庫、岡山の津山機関庫など、全国でも数カ所しか現存していないそうで、九州では唯一。

しかも、現存する機関庫はだいたい現役で使われており、豊後森機関庫のように廃墟のまま解体されずに残っているのはかなり珍しいそうです (*^^*)



説明看板はコチラ ↓



・・・とは言っても、ほとんど読めませんね ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


という事で、コチラのパンフレットをご覧下さい m(__)m ↓




機関庫は、老朽化や耐震性の問題もあり、基本的には外側からしか見ることが出来ないんですが・・・

今回は特別に許可を頂いて、建物内の撮影をさせていただきました m(__)m


当時、最高の技術を用いて建築されたという見事な流線型の建物は、外から見れば「コロッセオ」、正面から見ると、古代ローマ神殿のようですね (*^^*) ↓



そして、これが「転車台(ターンテーブル)」と呼ばれる部分 ↓





久大線本線より入ってきた蒸気機関車を転車台で(前後を)回転させ、前向きに格納していたそうです。



建物内の様子はコチラ ↓



割れたガラス、当時のまま残された設備&道具類、太平洋戦争時代の米軍機による生々しい弾痕・・・




無骨さ、レトロ感が漂う、なんとも言えない殺伐とした空間は、ここだけ時間が止まった様な感覚を覚えます。






あ、そうそう!

建物のそばにはこんなユニークなものもあるんですよ ( ̄m ̄*) ↓



西日本一の規模を誇るという、全長約800メートルもあるミニSLのレール!


ただ・・・

現在はミニSL本体を所有してない為、当面はミニSLの愛好家さんたちが走らせたり、お祭りなどのイベントでしか乗ることが出来ないそうです ( ̄∇ ̄;)


そして、魅力はこれだけではありません!


機関庫がある場所は「久大本線:豊後森駅」のすぐそば ↓



つまり、この場所は・・・

昨年10月にデビューしたJR九州の超豪華寝台列車「ななつ星」の絶好の撮影ポイントでもあるんです! O(≧∇≦)O


運が良ければ目の前で、あの憧れの「ななつ星」を見ることも撮影する事もできるかも!? ( ̄m ̄*)



現在「旧豊後森機関庫」及び周辺の土地は、JR九州が所有しているそうですが、将来的には玖珠町が買い取り、ミニSLの所有はもちろん、本物のSLの設置など、“鉄道記念公園”として機関庫の周辺をきれいに整備する計画も進んでるそうなので、全てが完成すると、とっても魅力的なテーマパークになりそうですね! (*^^*)



というわけで・・・


場所はコチラ ↓




詳細&お問い合わせ、及び見学の申請はコチラまで ↓

【玖珠町役場:商工振興課 商工観光係】

・サイトは⇒コチラ

[住所]玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
[TEL]0973-72-7153


皆様も機会があれば是非一度、全国でも数カ所しか現存していない大変貴重な鉄道遺産「旧豊後森機関庫」を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2014/04/19 16:56 | 固定リンク | コメント(8)
  • ▼ コメント
  • 鉄道を取り上げるのは初めてでは。
    ななつぼしは宇佐・別府はあまり通らないようですからね。私も別府へ行くときには見れるかなと思いつつもダメなことが多々あります。
    この建物も100年近い歳月がたってますから、倒壊の危険性といわれるのも納得です。
    いってみたいですね。
    投稿者: ポチョムキン |2014/04/20 10:31
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    おっしゃる通り、鉄道の話題は初めてですね!(^^)v

    実は、昨年「ななつ星」がデビューした際にご紹介させていただこうと考えていたのですが・・・さまざまな事情があり、断念いたしました(^^;)

    ななつ星に出会えるのは、本当にレアなので・・・事前に調べて行かれた方がいいかもしれませんね!(^^)

    私自身、鉄道は幼い頃から好きなので、機会があればまたご紹介させていただきたいと思います(^^)v

    さて、今回ご紹介させていただいた「旧豊後森機関庫」ですが、老朽化が進んでいるとはいえ、柱などは意外にしっかりしてるように感じました。

    ・・・とはいえ、これから公園の整備に向けて機関庫も補強工事などを施す可能性もありますので、現在のありのままの姿を見られるのも残り僅かかもしれませんね。
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/04/20 15:44
  • いや〜懐かしいです。自分も少年時代 家の近くに門司機関区があり やはり転車台がありました。もっともその頃SLは引退していて『DD51型』という オレンジ色の大型ハイパワーのディーゼル機関車が廻ってましたね。ただディーゼル機関車って前後に運転席があるのと『DE10型』や『DE11型』等横向き運転席タイプ等で子供心に転車台で廻す必要ないんじゃね?なんで廻すの?って思ってました(笑) しかしながら暇さえあれば線路の近くで列車を眺めていたりNゲージという鉄道模型や船舶や航空機のプラモデル等々乗り物三昧の少年時代でしたね。船舶と言えば韓国の沈没事故 大惨事ですね 経験の浅い若い女性に操船させて理解不能の急旋回、乗客より乗組員が先に脱出したりとか...日本ではありえない対応ですね。その点スオーナダフェリーは無事故記録を更新してるだけあって安心して乗船でき寝れて唐揚げ食べてられますね(笑)長くなりそうですので このへんで それじゃまた
    投稿者: みゆパパ |2014/04/20 17:30
  • みゆパパ様コメントありがとうございます。

    大変お詳しいですね!

    私は、確かに鉄道好きではありますが・・・「撮り鉄」でも「乗り鉄」でもなく、ただの「見る鉄」ですので(^^;)

    いわゆる「にわかファン」ですね(^^;)

    ただ、機関庫のような歴史のある建物を見ると、やはり好奇心をくすぐられます!(^^)

    さて、韓国で起こったフェリー沈没事故ですが・・・

    連日の報道を見ておりますが、本当に痛ましいですね・・・。

    まだ詳細が分からないので何とも言えないのですが、とにかく一刻も早い救出と原因究明を願うばかりです。

    弊社も今一度、安全管理を徹底し、これからも安心・安全をモットーに、お客様に快適な船旅をお届けできますようスタッフ一同全力で取り組んでいく所存でございます。

    最後になりましたが、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/04/20 18:33
  • ここ、立入禁止という話で諦めていました。
    今は許可を取ればいいんですか…。(面倒ですねw)
    朽ち果てたということもあるし、悪さをする輩がいたということもありで、致し方のないことではありますが、福岡県志免町からSLが無償譲渡されてくるので、大規模に施設を改修していけば、今後は観光資源にもなると思いますね。
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/72384
    http://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20140415-OYTNT50034.html
    投稿者: とり |2014/04/21 09:04
  • とり様コメントありがとうございます。

    分かりやすくリンクまで貼っていただきまして、本当にありがとうございます!(^^)

    実は、以前からずっとご紹介させていただこうと思っていたスポットだったんですが・・・おっしゃる通り、建物内が「立入禁止」という事もあり自嘲しておりました(^^;)

    もちろん今でも、建物内の立入禁止は変わりありませんが・・・SLの移設決定やミニSLレールの敷設、更に「ななつ星」の停車駅&撮影スポットという魅力もあり、今回ご紹介させていただいた次第です(^^)v

    >今は許可を取ればいいんですか…。

    やはり崩落の危険性がある限り、少々ご面倒かとは思いますが、許可の申請は仕方ない事かもしれませんね(^^;)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/04/21 11:58
  • まさに きかんしゃトーマスですね。コース外なので立ち寄れませんが、プライベートで見に行きたいです。
    投稿者: 温泉トラック |2014/04/21 16:50
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    確かに温泉トラック様にとっては・・・完全な「コース外」ですね(^^;)

    お仕事中は、もちろん不可能でしょうが・・・もしご家族などで近くを訪れる機会がございましたら、是非お立ち寄り下さい(^^)

    周辺には、湯布院温泉・黒川温泉・宝泉寺温泉・天ヶ瀬温泉をはじめ、九重夢大吊橋や飯田高原、阿蘇・小国などなど、魅力的な観光地がたくさんございますよ(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/04/21 17:51
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック