Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

竹田津港周辺にあるオススメのお食事処

長い長い夏休みも、いよいよ最後の週末を迎えました (*^^*)


今夏は、前半こそ夏らしい猛暑が続いてましたが、お盆前頃からはずっとスッキリしない天候で気温も上がらない日が続き・・・結局、最後まで夏休みらしい天候は戻らなかったですね。


しかも朝晩は、既に肌寒ささえ感じます( ̄∇ ̄;)タラ〜

このままいくと、10月頃には雪が・・・( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)ハイ?


でも夏が涼しかった分、秋の行楽シーズンは残暑も厳しくなく、お出かけには最適の気候となりそうですね (*^^*)



それでは本題に入ります。


今回は、お車でご乗船のお客様からのお問い合わせ&ご要望が多い、「竹田津港周辺にあるオススメのお食事処」をご紹介させていただきますね v( ̄∇ ̄)

とは言っても、一度にご紹介させていただく事は難しいので・・・今後少しずつご紹介していきたいと思います。


という事で、今回ご紹介させていただくのはコチラ ↓



竹田津港からお車でわずか8分、豊後高田市香々地にあるカフェ&レストラン『瓦藍洞』(がらんどう)さん

国道213号線沿いにあり、しかも「蔵」みたいな?オシャレな建物なので、すぐにお分かりいただけると思います (*^^*)


地元の方に親しまれている食事処で、私も学生の頃から頻繁にお邪魔してるんですよ ( ̄m ̄*)




ドアを開ける際の「カランカラ〜ン♪」と響く心地よい鐘の音が、昔ながらの喫茶店を思い起こさせてくれます (*^^*)



店内はご覧の通り、とってもオシャレで落ち着いた雰囲気♪ ↓










「喫茶店」といえば・・・コーヒー!ですよね (^∇^d)


もちろんコーヒーにはこだわりがあり、コーヒーや紅茶など、さまざまな種類を楽しむ事ができます ↓




でも、瓦藍洞さんの魅力はやっぱり「お食事」! (^∇^d) ↓



王道のカツカレーや手作りハンバーグ定食はもちろん、季節のメニューなどなど、どれもオススメなんですが・・・


是非皆さんに食べていただきたいのは、コチラ! ↓



『岬かき揚げ丼』です! v( ̄∇ ̄)


以前ご紹介させていただいた事があるので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・ 

「岬かき揚げ丼」は、豊前海の底引き網漁で取れた小エビ(ジャコエビ)を100%使ったかき揚げ丼で、小エビを殻のついたまま揚げることによってサクサクの食感を楽しむことができる、豊後高田市で人気の“ご当地グルメ”なんですよ (*^^*)

※「岬かき揚げ丼」を食べられるお店一覧は⇒コチラ





これ、ホントにウマいです!(^∇^d)


お味噌汁・ミニサラダ・漬物まで付いて600円(税込)と、お値段もリーズナブルなのでオススメですよ♪



更に!

瓦藍洞さんには、もう一つ魅力があるんです! ( ̄m ̄*)


それが、コチラ! ↓


そう!

パフェやあんみつなどのスイーツが充実していて、とっても美味しいんです!O(≧∇≦)O


私が昔から通ってる理由・・・それがコレなんですね ( ̄m ̄*)

疲れた時は、つい甘いものが食べたくなります(笑)



和風パフェやあんみつなど、どれもオススメ♪


中でも、一番のお気に入りはコチラ! ↓



「ジャンボチョコレートパフェ」800円(税込)です! d(⌒o⌒)b


横のグラスと比べていただければ、その大きさがお分かりいただけるんではないでしょうか ( ̄m ̄*)





見た目はインパクトがありますが、味はとっても繊細で美味しいんですよ v( ̄∇ ̄)


今までいろんなパフェを食べてきましたが、やっぱりこのパフェが一番好きです (*^^*)


ただ、さすがにお一人での完食は難しいと思うので・・・

是非、お友達同士やご家族でシェアしてお召し上がり下さい v( ̄∇ ̄)



というわけで・・・


場所はコチラ ↓



お問い合わせはコチラまで ↓

カフェ&レストラン【瓦藍洞】(がらんどう)

[住所] 豊後高田市香々地3992-2
[TEL] 0978-54-2882
[営業時間] 11:00〜22:00
[定休日] 不定休


フェリーの待ち時間や、お近くを通る機会があれば是非一度、オシャレで落ち着いた空間のカフェ&レストラン「瓦藍洞」さんでお食事をされてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2014/08/30 17:30 | 固定リンク | コメント(6)
  • ▼ コメント
  • 豊後高田といえば蕎麦が有名ですが、海亀の前、いや基、海が目の前なので海鮮魚介類もいいですよね。

    ただ、そういう漢字が読めないようなお店は、どうも入りにくいです。
    その岬かき揚げ丼のお醤油みたいなのは天つゆですか?
    丼なら丼つゆに浸けてから提供されるのかと思いました。
    それに引き換え、食事よりもお値段が高くて、昭和40年代で見かけなくなった、お店で食べるアイスには必ずついてきたウエハースが乗った鬼が万歳\(^o^)/をしているようなパフェ!
    なんとも楽しいお店ですねwww

    次は香々地丸とか美のりとか、定番ながら実力のあるところが出てきそうな期待と予感。
    投稿者: とり |2014/08/31 01:18
  • とり様コメントありがとうございます。

    岬かき揚げ丼にかけるのは、お店によって異なるのかもしれませんが、瓦藍洞さんは「天つゆ」だと思います。

    丼つゆに浸けず、あえて別にする事で、あの独特のサクサクした食感が味わえるんでしょうね (*^^*)

    ところでパフェは、言われて見れば確かに「鬼」のようにも見えますね!

    全然気付きませんでした・・・

    もう何度も食べてるので、そういった目で見る感覚さえなくなってるのかもしれません ( ̄∇ ̄;)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/08/31 10:37
  • 待ってました いつも道中気になりながら 通り過ぎていたこのお店 いつか紹介されるだろうと心待ちにしていました。
    中の雰囲気とメニューがわかったので今度寄ってみます。
    投稿者: 温泉トラック |2014/09/01 18:09
  • 温泉トラック様コメントありがとうございます。

    やはりお気付きになられてたんですね!(*^^*)

    おっしゃっていただければ、すぐにご紹介させていただいたんですが・・・

    瓦藍洞さんの駐車場であれば、温泉トラック様でも十分に停めることができると思います(*^^*)

    もし他に気になるお店があれば、今度お会いした時にこっそり耳打ちして教えてください( ̄m ̄*)

    そのお店の許可さえいただければ、出来る限りご紹介させていただきますので v( ̄∇ ̄)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/09/01 18:40
  • これらの食べ物は別腹にして頂ければ問題ないのですが・・・・
    CALを気に出すと二兎追うものは一刀両断されそうです。
    ※医者より罵声を浴びせられそうです・・・・

    でも食べたいな〜。
    このあたりなら自転車でもまだ元気に走れる位置かなと。
    もう少し行くと自転車で来たのを悔むアップダウンがいっぱいなんですけどね。
    投稿者: ポチョムキン |2014/09/05 21:25
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    確かに両方となると、カロリーも相当なものになるでしょうね ( ̄∇ ̄;)

    私もさすがに1度では無理だったので・・・自宅から近いという事もあり、2度訪れて取材させていただきました(*^^*)

    そしておっしゃる通り、瓦藍洞さんのすぐ先には心臓破りの坂がありますね。

    私も学生の頃に自転車で何度か通った事がありますが・・・自転車に乗ったまま上りきる事は、ほぼ不可能ですね( ̄∇ ̄;)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/09/05 22:19
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/10 →
01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック