Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

豊後高田で話題のパン屋さんといえばココ!

何度も「寒い、寒い」と言ってきましたが・・・今までは序の口でした ( ̄∇ ̄;)


冬ってこんなに寒かったんですね (T-T)ワスレテマシタ


今季一番の寒気が訪れ、ここ九州でも山間部の一部で初雪が降るなど、日本海側を中心に全国各地で初冠雪が観測されたそうです。


慌てて暖房器具を出された方も多いのではないでしょうか?


とにかく寒いのは苦手な私です・・・ (T-T)



それでは本題に入りますね (*^^*)


今回は、特にパン好きな方に必見の話題!


今、豊後高田市で話題となっている大人気のパン屋さんをご紹介させていただきたいと思います! v( ̄∇ ̄)


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約20分。

豊後高田市草地にある『アルフォンソ』さん





もしかしたら、大阪にお住まいの方はご存知かもしれません ( ̄m ̄*)フフフ


実はこちらのお店・・・

2010年まで大阪の池田市で営業をしており、雑誌などに取り上げられるほど有名なパン屋さんだったそうです!


パン職人の豊田さんが「自然が豊かな田舎でゆっくりしたい」との思いから、3年ほど前に奥さんの実家がある豊後高田市にお店を移転されたそうです (*^^*)


しかし、さすが大阪で有名だったパン屋さんですね!


開店するやいなや、瞬く間に評判が広まり、地元の新聞や雑誌などで取り上げられるなど、早くも大人気のお店となってるんですよ!O(≧∇≦)O


“パンなんて、どこもそんなに変わらないんじゃ?”


そう思ってる方も多いんじゃないでしょうか ( ̄m ̄*)


実は私もそう思ってたんですが・・・知り合いからいただいたアルフォンソさんのパンを食べた瞬間、その思いは見事に覆されました(笑)


それほど詳しくない私でも、はっきりと違いが分かるほど美味しいアルフォンソさんのパンを詳しくご紹介させていただきますね v( ̄∇ ̄)



店内はコチラ ↓



美味しそうなパンが、ところ狭しと並んでいます♪




毎朝丁寧に手作りされているパンは、クロワッサンやパン・ド・ショコラをはじめ、メロンパンやクリームパンなどなど、約40種類! ↓


 

中でも一番人気なのはコレ! ↓


お店の名前にもなっている「アルフォンソ」 (ハーフサイズ)




サンドウィッチなどに最適の角型食パン「パン・ド・ミ」 (ハーフサイズ)


※レギュラーサイズはコチラ ↓



もちろんそのままでも十分美味しいんですが・・・オーブンで温めると、外はサクサク、中はモチモチとした食感が味わえますよ♪


今まで食べた食パンとは全く違います! O(≧∇≦)O



そして、同じく人気なのがコチラ ↓


「バケット」




「バタール」


ご存知、フランスパンの王道ですね!(^∇^d)


このパンで、お店の実力が分かると言っても過言ではありません!


・・・多分 ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


豊田さんにフランスパンの最も美味しい食べ方を聞いてみたところ、オープンで軽く温めて「無塩バター」を付けると素材の味が引き立ち、とっても美味しくいただけるそうですよ (*^^*)


皆様も是非、お試し下さい♪



ところで、フランスパンって食パンより日持ちしないってご存知でした?


豊田さんのお話によると「フランスパンは傷みやすく、味が落ちるのが早いので、できるだけ早めに・・・出来ればその日のうちに召し上がって下さい」との事。


かなり固いパンなので、てっきり日持ちするものとばかり思っていました・・・

私が無知なだけかな?( ̄∇ ̄;)


そもそも「固い=日持ちする」というのは、勝手な先入観ですが (笑)



そして最後に、今回ご紹介するきっかけにもなった、私が衝撃を受けたパンがコチラ ↓


「カスクルート」(全3種類)

いわゆるミニフランスパンに食材を挟んだサンドウィッチですね (*^^*)


私はチーズが苦手なので食べた事はありませんが・・・

全3種類の中でも、特にゴルゴンゾーラを挟んだカスクルートは、「とっても美味しい」と私の周りで評判になってます (^∇^d)



その他、プリン・ラスク・タルト・ジャムなども販売されています ↓







○場所はコチラ ↓



少々分かりづらいので、簡単に説明させていただきます m(__)m


豊後高田市内から竹田津港方面に向かう途中、国道213号線沿い(同市呉崎)の右手に、こちらの看板が見えます。 ↓



この交差点を右折して約500mほど進みます。 ↓

※写真手前が市内方面、向こう側が竹田津方面。


入ってすぐにY字路交差点がありますので、「左側」に進んで下さい。


この看板がある交差点を右折し、約400mほど道なりに進んだところにアルフォンソさんがあります ↓


もし分からない方は、「最新のカーナビ」もしくは、スマホに内蔵されている「グーグルナビ」で案内してくれますよ v( ̄∇ ̄)

※私は「グーグルナビ」を使用しました。



それでも「分かりにくい!」という方に朗報(?)です v( ̄∇ ̄)


実は、間もなく「昭和の町」に支店がオープンするんです! ヾ(^o^)/


桂川沿いにあるコチラの建物 ↓

※レトロな雰囲気が漂う「旧共立高田銀行(通称・赤レンガ)」


12月初旬オープン予定で、1階には「パン工房と販売コーナー」、2階のスペースには「カフェコーナー」も計画されているそうですよ (*^^*)


支店の場所もご紹介しておきますね ↓



また機会があれば、詳しくご紹介させていただきたいと思います (^∇^d)


というわけで・・・


○詳細&お問い合わせはコチラ ↓

手作りのパン《アルフォンソ》

・公式サイトは⇒コチラ

[住 所] 大分県豊後高田市草地7333番地
[電話番号] 0978-25-4567
[営業時間] 10:00〜18:00
[定 休 日] 月・火曜日  ※支店オープン後は、水曜日


皆様も機会があれば是非一度、人気・実力とも折り紙付き!市内で話題の「アルフォンソ」さんのパンをご賞味いただいてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2014/11/15 14:57 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • いつも、みみより情報に感謝です。昭和の街へ再び行きたくなってきました。
    問題は寄り道したい場所がいっぱいあろこと。
    自転車じゃなくてバスとかにしたほうがいいかな??
    投稿者: ポチョムキン |2014/11/16 21:24
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    昭和の町は確かに魅力が多いですよね!(*^^*)

    これまでご紹介させていただいた所で言いますと、「昭和ロマン蔵」をはじめ、そば処の「響」さん・「ゑつ」さん、学校給食が食べられる「ブルヴァール」さん、私が大好きなラーメン屋「一色亭」さん、そして今回ご紹介させていただいた「アルフォンソ」さんなどなど・・・他にもご紹介したいスポットはたくさんあります。

    いずれも徒歩圏内にございますので、そういった意味では、移動手段はバスでも十分可能だと思います(*^^*)

    最大の問題は、「時間」と・・・「お腹の具合」でしょうか ( ̄m ̄*)

    もちろん、ご紹介させていただいたスポットはどれもオススメなので、是非厳選されてお越しください! v( ̄∇ ̄)

    最後になりましたが・・・

    こちらこそ、いつもブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます m(__)m

    また、度々温かい励ましのお言葉も頂き、心から感謝しております(TT)

    未熟な文章ゆえ、うまく伝えられず、また読みづらい点も多く、大変ご迷惑をお掛けしておりますが・・・これからも大分の魅力を一生懸命お伝えしていく所存でございますので、今後とも何卒宜しくお願い致します m(__)m
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/11/16 22:32
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/11 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック