Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

異空間!?温かい接客と本格的なインド料理が堪能できるお店!

今日から3連休に突入です!ヾ(^o^)/

今月2度目の3連休ですが・・・そういえば、昨年は“飛び石”だった為、3連休ではなかったんですよね。


なんだか、ちょっと得した気分♪ ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)イマサラデスカ?


先々週ご紹介させていただいた県内の紅葉スポットは、今まさに見頃を迎えています!

天候も最終日を除き比較的良い天気に恵まれそうなので、是非この連休は、残り少なくなった「秋」を思いっきり満喫してください! v( ̄∇ ̄)



それでは本題に入りますね (*^^*)


今回は、有名人の方もお忍びで通っているとの噂もあるほど人気の豊後高田にあるインド料理のお店をご紹介させていただきたいと思います v( ̄∇ ̄)


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約15分。

豊後高田市臼野にある『チャイハナ海花(かいか)』さん


ご覧の通り、普通の民家です ( ̄m ̄*)


店内も ↓






やっぱり、!(笑)


しかし驚く事なかれ、ここで出される料理は「超本格的インド料理」なんですよ!O(≧∇≦)O


想像してみてください。

田舎の普通のお宅でくつろいでいると、本格的なインド料理が出てきたら・・・

ビックリしませんか?


そんな感じです ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)ハイ??


このギャップが魅力なんですよね♪



ご主人の瀬口さんは、現在64歳。

若い頃に東京のインド大使館御用達の有名店で修業を積み、約30年前に大分市で「サルナート」というインド料理店をオープン。

今ではポピュラーとなったインド料理ですが、もちろん開店当時は県内にインド料理のお店などなかった為、「大分でインド料理は受け入れられない」と揶揄されることもあったそうです。

しかし、それが反骨心となり、人気店に!


57歳の時に実家である臼野に戻り、現在のお店をオープンしたそうですが、お店が変わっても瀬口さんの料理を求めて県内や九州をもとより、東京から訪れるファンの方もいるそうですよ (*^^*)


カレー研究家として有名な“カリー番長”こと水野さんの本でも取り上げられるほど有名な瀬口さんは、まさに「大分インド料理界のパイオニア」ともいえる存在なんです。


※水野さんはこんな方 ↓




前置きが長くなりましたが・・・


それでは、そんな瀬口さんが作るチャイハナ海花さん自慢のインド料理をご紹介させていただきますね! v( ̄∇ ̄)


コチラ ↓

※本来は、前菜→メイン→デザートの順で出されるんですが、写真撮影の為に一度に出していただきました。


インド料理といえば、ナンとスパイシーカレー、そしてタンドリーチキンというイメージ(?)ですが、チャイハナ海花さんで出されるのは「インドの家庭料理」です。


ちなみに、このお店にはメニュー表がありません ( ̄m ̄*)


メニューは、「おまかせコース」の1種類のみ!

しかも、これだけ本格的な料理なのに、お値段はたったの1,000円(税込)なんですよ!!O(≧∇≦)O


都会だと倍くらいはしそうですが・・・

このコストパフォーマンスは凄すぎます ( ̄∇ ̄;)


もちろん、料理はもっと魅力的!

お客さまの年齢層や好みに合わせて内容を変えたり、地元の旬の食材を取り入れた日替わりのインド料理なので、訪れる度に違った料理が楽しめるんですよ (^∇^d)


たとえば、前菜で出てきたコチラ ↓


真玉で獲れたマテ貝をインド料理風にアレンジしたものなんです。

これは世界中でも、このお店でしか食べれません (^∇^d)


ラッサムスープは、にんにくが効いたちょっぴりスパイシーなお味 ↓



そして、メインとなる「本日のカレー」はコチラ ↓


3種類の豆と冬瓜を使ったカレー


このカレーをプーリーやサフランライスと一緒に食べます ↓

「プーリー」



「サフランライス」


日頃よりも辛さ控えめのカレーだそうですが、それでもピリピリとくるスパイシーな辛さと味付けが絶妙で、うまい!!O(≧∇≦)O


他にも、サモサ・パパド・ヨーグルトサラダ・ラッシーなど、全10種類以上ものメニューが出てきます。


中でも、サモサは抜群に美味しかった〜♪ ↓


いわゆる「インド風揚げ餃子」

これはクセになる旨さです! (^∇^d)


どの料理も大満足でした!ヾ(^o^)/



料理はもちろん、人柄も魅力的なご夫婦。

初めて会ったとは思えないほど親しみやすく、素敵な笑顔で温かいおもてなしをしていただき、とっても癒されました♪

このアットホームな雰囲気も、リピーターさんが多い理由かもしれませんね (*^^*)



ちなみに、瀬口さんは自転車が趣味で、還暦の記念に北海道まで旅をしたというほど自転車好き。

そういう縁もあってか、ツーリングの途中に訪れるお客さまも多いらしいですよ (*^^*)



というわけで・・・


○場所はコチラ ↓



今回も少し場所がわかりづらいので、写真で説明させていただきます m(__)m


国道213号線沿い、豊後高田市臼野「東浜バス停留所」手前のこの看板がある小さな交差点を左折して下さい。 ↓

※写真手前が竹田津港方面、向こう側が市内方面。


入ってすぐ、この看板の斜め前がチャイハナ海花さんです。 ↓



お店から国道まではこの距離です ↓

※お店の前から撮影。奥に見える「橋」が国道。


○詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

インドカフェ【チャイハナ海花】

[場  所] 大分県豊後高田市臼野3332-1
[電話番号] 0978-53-5754
[営業時間] AM11:30〜PM17:00
[定休日] 月曜日
※事前予約制、但し、空いていれば当日でも可



立地の関係で「知る人ぞ知る名店」になってますが、都会だと行列間違いなし!

身も心も、そして「胃袋」も癒されるオススメのお店です♪


皆様も機会があれば是非一度、懐かしい古民家で温かいおもてなしと本格的なインド料理が堪能できる『チャイハナ海花』さんを訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2014/11/22 12:02 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • これまた、魅力的お店が・・・
    しかもこの当たりは、私が自転車でへろへろになって進んでいたあたり。下り坂の先には、同規模の上り坂が有りますよね。それでも自転車で行くべきなのか。
    悩むなー。
    投稿者: ポチョムキン |2014/11/22 23:31
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    私の勝手な推測ですが・・・多分、ポチョムキン様は大好きなお店だと思います(笑)

    ご主人と自転車の話題で盛り上がりそうですし、何よりご夫婦の素敵な笑顔と温かいおもてなしは、特に東京に住むポチョムキン様にはオススメです!(*^^*)

    きっと癒されますよ♪

    もちろん自転車でも可能だと思いますが・・・確かにアップダウンが連続する場所になりますよね(^^;)
    ※その先の坂を越えれば、市内まで比較的平坦な道になりますが。

    そういった意味では、最寄りの「東浜バス停留所」から50mほどと、大変近い場所にありますので、バス移動の方が便利かもしれませんね (*^^*)

    是非ご検討下さい(*^^*)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2014/11/23 01:00
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック