Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

“本物の昭和”が残る大衆食堂

全国的にインフルエンザが大流行してますね ( ̄∇ ̄;)

皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

現在、ここ竹田津港周辺の小・中学校でも学級閉鎖が相次ぐなど、インフルエンザの猛威に晒されています( ̄∇ ̄;)


弊社ではスタッフ全員に予防接種の実施、うがい・手洗い・マスク着用を徹底し、感染拡大予防に努めているため、幸いにして今のところ大事には至っておりませんが・・・やっぱり怖いですね(T-T)


一度かかってしまうと大変ツラいインフルエンザ


皆様も十分にお気をつけ下さい m(__)m



それでは本題に入りますね。


今回ご紹介させていただくスポットはコチラ ↓



豊後高田市「昭和の町」の中にあるお食事処『大寅屋食堂』(おおとらやしょくどう)さん


昭和3年に創業した老舗の大衆食堂で、豊後高田市の観光ポスターにも使われている、まさに昭和の町を象徴するお店なんです v( ̄∇ ̄)



店先にあるショーケースや食品サンプルなどの懐かしい品々も、全て当時からのもの ↓






出前などで活躍していたという自転車 ↓

※さすがに今は動かないそうですが(笑)


ご覧の通り、かなり雰囲気ありますよね (*^^*)


雰囲気がありすぎて・・・観光客の方には「セット」と勘違いされ、素通りされる事も多いそうです(笑)

※もちろん、しっかりと営業されてますよ ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)コラ


店内の様子はコチラ ↓





ご年配の方ならご存知だと思いますが、昔懐かしい「大衆食堂」そのままの雰囲気がココにはあります。


昭和の町を代表するお店だけあり、TVや雑誌の取材や著名人も数多く訪れていました ↓




この懐かしい雰囲気はもちろんですが・・・大寅屋食堂さんの魅力は、何と言ってもコレ! ↓



そう!

メニュー全てが激安なんです!ヾ(^o^)/



おすすめメニューは「高菜やきめし」・「親子丼」・「ハヤシライス」・「カレーライス」など ↓



中でも、一番人気はコチラの「ちゃんぽん」 ↓



長崎ちゃんぽんのようなコッテリ系ではなく、薄い醤油色をしたあっさりとしたスープ。

私が子供の頃に食べていた、あの懐かしさと、そして優しさが伝わってくるチャンポンです (*^^*)


また、麺はもっちりとした歯ごたえのある中太麺です ↓




おかみさんのお話によると、“昭和55年から値段が変わってない”との事。


材料費の高騰や消費増税など、さまざまな苦労もありながら、値段は据え置きのままで頑張っているそうです。
※消費税が10%に増税されても上げるつもりはないそうです。


・・・とはいっても、もちろん具材も味も量も当時のままだそうですよ(*^^*)


麺は創業当時から変わらないものを使用し、あとは全て手作りというこだわり!

しかも350円(税込)で、このクオリティー!


お世辞抜きで、本当に美味しいちゃんぽんでした♪ (^∇^d)



ちなみに、もう一つオススメなのがコチラ ↓



「おでん」です v( ̄∇ ̄)


こちらも4個で200円と激安なんです! 
※3月末まで。通常でも3個200円。


つまり・・・ ↓


このセット全部で、550円(税込)!!v(≧∇≦v)安っ!


今が旬の大根も、ホクホクで味が染みててとっても美味しかったです♪ (*^^*) ↓




お店の雰囲気・メニューの値段や味もさることながら、やはり一番の魅力は、ご主人とおかみさんの人柄!


「毎週取材なんて大変やね〜。いろいろと苦労も多いやろうね・・・」と優しい言葉をかけていただいた時は、感動して思わず涙が出そうになりました。゜(゜´Д`゜)゜。


まるで我が子を想う母親みたいに温かい人柄のおかみさん。

とっても気さくでお話好き、また大のプロ野球ファンでもあるご主人。


もちろん、当時の建物や博物館などが建ち並ぶ「昭和の町並み」も魅力ですが・・・皆さんの心の中にある「昭和」は、このご夫婦みたいな「人柄」ではないでしょうか (*^^*)


そういった事も含めて、大寅屋食堂さんには“本物の昭和”があります。






というわけで・・・


○場所はコチラ ↓




○お問い合わせはコチラまで ↓

【大寅屋食堂】(おおとらやしょくどう)

[住 所] 豊後高田市新町992
[T E L] 0978-24-2357
[営業時間]
月・水〜金曜:10:00〜15:00、17:00〜21:00
土日祝:10:00〜16:00(材料が無くなり次第終了)
[定休日] 火曜日


皆様も機会があれば是非一度、昭和の町を象徴するスポット「大寅屋食堂」さんを訪れていただき、“本物の昭和”を堪能されてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)



〜追記〜

次回は、久々に一等航海士ワダくんが登場する予定です。
どうぞご期待下さい v( ̄∇ ̄)
[登録日] 2015/01/31 12:50 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • ここは・・・・
    年末の旅で、扉に手をかけた店でした。ただ、扉には張り紙が・・・・「本日休業」の四字熟語が・・・
    なかなかうまくいかないものですね。
    でも室内とおすすめが見れたのはラッキーでした。
    次回はきっと。
    投稿者: ポチョムキン |2015/02/01 21:28
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    やはりご存知だったんですね!(^^)

    年末年始の営業については確認しなかったんですが・・・もしかしたら、ポチョムキン様がお越しいただいた時は、既に“お正月休み”に入ってたのかもしれません(^^;)

    勝手な推測ですが、ポチョムキン様も大好きなお店だと思いますので、もし機会があれば是非一度訪れてみて下さい(^^)v
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/02/01 22:28
  • カツ丼450円?やすっ!しかも丼モノが全部500円でおつりがくるって わが家なら4人で2000円で十分です。やっぱり213号線ってすごいな それにこのブログ見てたらメタボになりそう(笑) 話は変ってハーモニーランドが新しいパレードに開催にあたっての施設の大改装中らしいですね 娘たらも3月のリニューアルを楽しみにしてます。その時は、もちろんフェリーに乗って・・・・ またまた話は変ってもうすぐドック入りですね。ニューくにさきってどこに行くんですか?大分県ですかね 山口なら下松の笠戸ドック辺りかなって思いまして。笠戸なら近いのでГニューくにさき」の船底 見に行こうかな!
    投稿者: みゆパパ |2015/02/04 00:10
  • みゆパパ様コメントありがとうございます。

    大寅屋食堂さんは、本当に安いですよね!(^^)

    いわれてみれば、ご家族4人でお一人づつご注文されてもお釣りが来ます(笑)

    もし機会があれば是非一度、昭和の懐かしい雰囲気を感じながら、食事を堪能されて下さい(^^)

    それから、おっしゃる通りハーモニーランドさんは3月に全天候型の施設がオープンしますね!

    雨天でもパレードが実施されるようになるため、天候を気にせず安心して訪れていただけるようになります(^^)

    オープンが待ち遠しいですね♪

    またブログでもご紹介させていただく予定にしておりますので、是非ご期待下さい(^^)v

    そしてドックについては、笠戸ドックさんではなく、柳井にある造船会社さんへ入渠する予定です(^^;)

    ドック期間中は一部を除き全便運休となりますので、大変ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します m(__)m
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/02/04 00:51
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/11 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック