Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

阿蘇・小国周辺のオススメスポット!〜part3〜

先週の寒さから一転、今週は本当に暖かったですね!ヽ(〃v〃)ノ

なんと、5月初旬並の気温となった日も!?Σ(゜Д゜ノ)ノ


毎年思うことですが・・・暖かくなり始めると、それまでの寒さが嘘のように一気に季節が変わりますね ( ̄∇ ̄;)


海上は、多少シケた日もありましたが、概ね穏やかな状態が続いております。

これからの季節は是非、気持ち良い潮風を浴びながら船旅を満喫されて下さい(^∇^d)


春の行楽シーズンも、皆様のご乗船をスタッフ一同心よりお待ちしております m(__)m




それでは本題に入りますね (*^^*)


2週続けてご紹介させていただいた『阿蘇・小国周辺のオススメスポット』も、いよいよ今週で最後となりました!


最後にご紹介させていただくのは、皆様にも是非立ち寄っていただきたい、私が十数年前から通っているお気に入りのお店です! v( ̄∇ ̄)



阿蘇で有名な食べ物といえば、先々週ご紹介させていただいた「あか牛」ですが、熊本県の名産といえば・・・


もうお分かりですよね ( ̄m ̄*)


コチラ! ↓



そう!

『馬刺し』です!O(≧∇≦)O


熊本を代表する名物だけに、当然県内には数多くの馬刺し屋さんがありますが、その中でも特にオススメのお店!

それがコチラ! ↓


竹田津港からお車で約2時間。

阿蘇郡小国町にある『岩永本店』さん


小国周辺では最も有名な馬刺し屋さんで、私が知ったきっかけも、以前黒川温泉に宿泊した際に某旅館の女将さんから教えていただいたんです(*^^*)



店内の様子はコチラ ↓



お肉屋さんでは珍しいくらい、広々としてますよね (*^^*)



岩永本店さんの魅力は何といっても、馬肉の豊富な品揃えとリーズナブルな価格! ↓




※光が映り込んで、少々見にくいですね (T-T)


あくまでも“私が知る限り”ですが、どこよりも安い馬刺し屋さんです!(^∇^d)



見てください、この馬肉の霜降り具合! ↓



美味しそうでしょ? ( ̄m ̄*)フフフ


馬刺しは、牛肉や豚肉よりもコレステロールが低いのに、人間のエネルギー源の一つであるグリコーゲンは牛肉の3倍も含まれており、これが馬刺しの独特な甘さを作り出しているそうです。


霜降りたっぷりの大トロはとろけるような柔らかさと甘さが特徴で、赤身は口当たりがよく低脂肪・低カロリーという事で、私はいつも中間くらいの馬肉を購入してます(*^^*)



ちなみに購入の際に、一口サイズにも切っていただけるんですが・・・少しでも傷みを抑える為に“ブロック”で購入されることをオススメします。

※私は、ブロックで購入して一度冷凍→食べる分だけ切って自然解凍→残った分はそのまま冷凍保存・・・という流れで、ちょっとづつ楽しんでます( ̄m ̄*)



もちろん馬肉だけじゃなく、一般的な料理店ではほとんど見かける事がない「馬タン」や「馬心臓」や「たてがみ」、また生肉以外にも「馬肉のたたき」や「馬舌の燻製」など、珍しい品も販売されてるんですよ ↓




そんな、品揃えも価格も魅力的な岩永本店さん



でも、今回こちらのお店ご紹介させていただいた理由は、それだけじゃありません ( ̄m ̄*)フフフ



コレ!! ↓



『馬肝レバー刺し』です!!O(≧∇≦)O



残念ながら、今は食べる事ができなくなった「牛のレバー刺し」


大好物の方も多かったのではないでしょうか (T-T)ワタシモ・・・



そんな皆様にどうしてもご紹介したかったのが、この「馬のレバー刺し」なんです!(^∇^d)



お土産としてはもちろんですが、店内に休憩所を兼ねたイートインスペースがありますので、そこで楽しむ事もできます ↓



100gだとこれくらい ↓




見た目は「牛のレバー刺し」とほとんど変わりませんが、味は馬の方が甘くて濃厚なんですよ♪ ↓



クセもなく、とっても美味しいんです!O(≧∇≦)O



これは本当にオススメなので、皆様も是非一度ご賞味下さい!(^∇^d)




というわけで・・・



○場所はコチラ ↓




○お問い合わせは下記まで ↓

馬刺し専門店【岩永本店】

[住  所] 熊本県阿蘇郡小国町宮原下湯原1782-2
[電話番号] 0967-46-2015
[営業時間] 8:00〜19:00

※訪れる際は、クーラーを持参していただくか、お店からクール宅急便で送る事ができます。



皆様も機会があれば是非一度、豊富な品揃えとリーズナブルなお値段が魅力の『馬刺し専門店:岩永本店』さんを訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2015/03/21 11:35 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • 馬刺しの産地というのは知ってましたが、レバーまだあったとは・・・
    パワフルになると聞いたのですが、やはりいつもと違いましたか??
    湯布院の先なんですね。
    投稿者: ポチョムキン |2015/03/22 23:23
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    馬刺しは有名でも、レバー刺しはあまり知られてないんです(^^;)

    牛のレバー刺しが食べられなくなった今は本当に貴重なので、是非皆様に知っていただきたい!との思いからご紹介させていただきました(^^)

    何より、こんなに美味しいものを知らないなんて、もったいないですもんね!(^∇^d)

    場所は、「湯布院の奥」というよりも・・・「玖珠の奥」という表現の方が近いかもしれません。

    宇佐から阿蘇に続く国道387号線沿いにありますので、阿蘇を訪れた際に必ず立ち寄らせていただくお店なんです(^^)v
    ※わざわざでも買いに行きますが(笑)

    ちなみに、パワフルになるかどうかは・・・正直あまり意識したことはないんですが、私が歳を重ねるにつれても変わらず元気いっぱいなのが何よりの証かもしれません( ̄m ̄*)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/03/23 00:43
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック