Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

国東から世界に発信する“ダンボールアートの聖地”!

遅くなりましたが、GW中はありがとうございました!

昨年を上回るほどたくさんのお客様にご乗船いただき、本当に感激しております(T-T)

このご時世に何とお礼を申し上げてよいのか・・・言葉もありません(pдq)

これからも安全で快適な船旅をご提供できるよう精一杯努力して参りますので、今後ともスオーナダフェリーを何卒宜しくお願い致します m(__)m



さて、ブログも2週間ぶりの更新です (*^^*)


5年前にブログを始めて以来、初めてお休みをいただき、ほんの少しだけリフレッシュ♪♪

もちろん完全に休んでいたわけじゃないんですが・・・一度、頭の中をリセットするという意味でも、大変貴重なお休みになりました!v( ̄∇ ̄)

これからまた気合いを入れて、皆様に魅力的な話題をお届けしますね!(^∇^d)



というわけで、早速本題に入ります。 v( ̄∇ ̄)



突然ですが、皆様はコチラをご存知でしょうか? ↓



実はこれ、ハサミも接着剤も使わずに組み立てられる「d-torso®(ディートルソー)」という、特殊なダンボールを使ったペーパークラフトなんです v( ̄∇ ̄)


いわゆる「立体パズル」ですね。


今、さまざまなメディアや雑誌などに取り上げられ、全国の有名デパートや雑貨店をはじめ、アメリカやヨーロッパなど世界各地でも販売されるなど、大注目の製品なんですよ! ヾ(^o^)/


とにかくユニークで、かわいくて、しかも超オシャレな「d-torso®」♪



実は、このd-torsoを作っている会社が国東市にあるんです!!O(≧∇≦)O



数年前にその存在を知って以来、一度ご訪問したいと思っていたんですが、「ダンボールアートの聖地」とも言われているほど有名な会社なので、今まで躊躇してたんです ( ̄∇ ̄;)チキンハート・・・


でも先日、勇気を振り絞って訪問してきました!(笑)


それがコチラ ↓



国東市安岐町にある「アキ工作社」さん v( ̄∇ ̄)



よくみると・・・




そう!

廃校になった小学校の跡地を活用されているんです!


アキ工作社さんは、ダンボールアートというアイデアはもちろん、廃校の活用や「国東時間」と呼ばれる週休三日制の導入など、ユニークな取り組みで知られる会社でもあるんですよ (*^^*)



「職員室」はオフィス、「校長室」が応接室、そして各教室を「倉庫」・「加工所」・「撮影所」・「展示室」など、とっても贅沢に使われていました。




これだけでも既に楽しい♪(笑)



ちなみに、「d-torso」の“d”は段ボールの略で、“torso”は、美術用語では「 手・足・頭部を省略した胴体だけの彫像」という意味だそうですが、一般的には「マネキンの総称」として呼ばれているそうです。


アキ工作社さんの原点は、この「段ボール製組立マネキン」 ↓

※写真中央の白いマネキン

なるほど、これは見たことがあります (*^^*)

よく服飾関係などで使われているアレですね!


ここから数多くの製品・・・いや「作品」が生まれているわけです。



でも、その前に大きな疑問点が!?


そもそも、段ボールだと柔らかくて、作っているうちにクニャクニャになるような気がしませんか?





実は、d-torsoで使われている段ボールはベニア板のように固くて丈夫なんです!Σ(゜Д゜ノ)ノ


私が無知なだけでしょうが、こういう段ボールは初めてみました(汗)


更に、厚さ・固さはもちろん、さまざまな色や模様のダンボールもあるそうです ↓



これらを使い分ける事によって、いろんなバリエーションの作品を作る事ができるんですね (*^^*)



コチラが製作現場 ↓



d-torsoは、この特殊なマシンで作られていきます ↓



プログラミングされたPC画面を見ながら簡単な説明を受けたんですが、何が何だか・・・とにかく全てが凄すぎて呆気にとられました(笑)



いくらベニヤ板のように固くて丈夫といっても、そこはやはり段ボール。


気温や湿度によって若干、膨張&収縮をしてしまうそうで、このほんのわずかな誤差を無くす為に、毎日必ず最初に出来上がった製品は組み立て、ズレや緩みなどの微調整を行っているそうです。





また、このようにレーザーカッターで切ると ↓



焼けた紙の焦げが出て、どうしても汚れやすくなるそうですが、それらを手作業で一枚、一枚、丁寧に拭き取っていらっしゃいました。


こういった一つ一つの細かい作業が、製品のクオリティーを高めるんでしょうね (*^^*)



さて、作業工程を見学した後は、2階にある「展示室」へ ↓



これまでに作られた作品は、マネキンや動物をはじめ、キャラクター・ロボット・乗り物など、全部でおよそ80種類!


そのほとんどが、ここに展示されています。





企業からの要望で作られた作品も多く、中にはかなりユニークな作品もあるんですよ ( ̄m ̄*)


たとえば、お酒を販売されている会社の要望で作られたというコレ ↓



なんだか分かります?





その名も「しゃんぺんぎん」(笑)

シャンパンなどを入れて贈る「ギフトパッケージ」なんです 。



更に、コレ ↓



甲羅を開けると缶ビールが! ↓


その名も「ありがとうたす(トータス)」(笑)

こちらもギフトパッケージとして作られたものらしいんですが、もはやビールよりもd-torsoが主役になってるような・・・(笑)



どちらもシャレが効いた、とってもユニークな作品ですよね♪ ( ̄m ̄*)



もちろん作品だけじゃなく、会社の至る所に遊び心があります♪



※オブジェのように見えますが、実はハンガー(笑)








こういった会社は、訪れるだけでも楽しいですね♪


あ、でも夜は「ナイトミュージアム」みたいな世界かも!?( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイオイ



会社見学はもちろん、ダンボールクラフトを作る事になったきっかけや、週休三日制の導入、廃校を活用する事になった経緯など、創業当時から現在に至るまでのお話などを聞かせていただき、とっても楽しくて、勉強になりました!(*^^*)




ちなみに、見学は一般の方も可能で、基本的には有料(1,000円)だそうですが、帰りにお土産として1,500円相当のd-torsoが貰えるそうですよ(^∇^d)





d-torso®は、ディズニーキャラクターやサンリオキャラクターなどとコラボした商品も多く、種類も大変豊富なので、お土産やプレゼントとして喜ばれそうですし、オブジェとして家やオフィスに飾るとかなりオシャレでしょうね♪



※商品はオンラインショップで購入することができます。




というわけで・・・


○場所はコチラ ↓




○詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【株式会社 アキ工作社】

・公式サイトは⇒コチラ
・facebookは⇒コチラ

[住  所] 大分県国東市安岐町富清3209番地2
[電話番号] 0978-64-3002
[会社見学] 月〜木曜日(料金1,000円)
※見学をご希望の方は、必ず事前に予約をされてください。



皆様も機会があれば是非一度、今大注目のd-torso®が作られている会社「アキ工作社」さんを訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2015/05/16 15:10 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • 凄い段ボールがあるんですね。
    しかも週休3日とは。
    いいなー。
    この段ボールを夏休みの宿題に使ったら、世のお父さんは喜びますよね。一緒に悩まなくていいから。
    投稿者: ポチョムキン |2015/05/17 21:23
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    見た目は普通のダンボールなのに、触るとべニア板みたいにカチカチだったので、かなり驚きました(笑)

    段ボールもいろんな種類があるんですね ( ̄∇ ̄;)

    週休三日制については、本文では長くなるので省略したんですが・・・実は三日間のお休みのうち、一日はスキルアップの時間に使うことが主な目的だそうです(^^)

    個々の能力が上がれば、会社にとっても自分自身にとってもプラスになるという考えですね(^^)

    まさに理想ですが・・・それを実行するのは、なかなか難しい事ですよね(^^;)

    いろいろとお話をお聞きし、大変勉強になりました(^^)

    ちなみに、夏休みの宿題でd-torsoを使うのは・・・間違いなく「禁じ手」だと思います(笑)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/05/17 22:43
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/11 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック