Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

温泉マニアも絶賛する隠れた名湯!

10月4日に公開されたばかりの「おんせん県おおいた」PRムービー第三弾!

皆さんはもうご覧いただいたでしょうか?(*^^*)


今回はなんと、温泉とシンクロナイズドスイミングがコラボした「シンフロ」!?

大分が誇る作曲家:滝廉太郎の名曲「花」に乗って、プロのシンクロナイズドスイミングチームが見事な演技を披露している大変ユニークな作品なんです!


あまりにも斬新な内容となっており、各メディアなどで取り上げられるなど早くも話題沸騰となっているんですよ ヾ(^o^)/


最初は笑ったんですが、繰り返し見ているうちに、あまりのクオリティの高さに感動してきました。


笑えるけど、泣けてくる!

おんせん県おおいたが本気で挑んだ前代未聞の“シンフロ”ムービー。

それがコチラ! ↓




いかがでしたでしょうか?

あまりにも衝撃的&感動的な内容だったので、思わずご紹介しちゃいました v( ̄∇ ̄)




今週はこの流れのまま・・・本題に入りますね ( ̄m ̄*)



このところの朝晩の寒さに加え、このPRムービーを見て「温泉が恋しくなってきた」という方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、豊後高田市内にある全国のコアな温泉マニアの方も絶賛するという“超個性派温泉”をご紹介させていただきますね!(^∇^d)


それがコチラ! ↓



竹田津港からお車で約20分。

豊後高田市中真玉にある、くにさき六郷温泉の一つ『海門温泉』 さん v( ̄∇ ̄)






海門温泉は、3年前に経営者が高齢になったため閉館した旅館「海門荘」内にあり、今年7月1日に温泉専用施設としてリニューアルオープンしたんです! ヾ(^o^)/



閉館していたとはいえ、中はとってもキレイなんですよ (*^^*) ↓



コチラが休憩室 ↓


元旅館の部屋をそのまま活用してるだけに、驚くほど広いですよね!(*^^*)


なんとも贅沢・・・(笑)



脱衣所は少し手狭ながら、とっても清潔感があります。 ↓

※もちろんドライヤーも完備。


浴場はコチラ ↓



“秘湯感”がヒシヒシと伝わってきませんか?( ̄m ̄*)


こじんまりしてますが、なかなか味がありますよね♪



この独特の雰囲気もさることながら、温泉マニアの方が絶賛する理由は何といってもコレ! ↓



湯船に薄い膜が張っているのがお分かりいただけますか?


コッチの写真の方が分かりやすいかな? ↓



実はコレ、「湯の花」なんですよ!

※決して、汚れではありません( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ



今までいろんな温泉に入ってきましたが、こんなのはあまり見たことがありません ( ̄∇ ̄;)


それほど、成分が濃いという証なんでしょうね。




更にもう一つ大きな特徴、それは塩分濃度が高い!


つまり、どういうことかと言うと・・・ ↓


海岸のそばにあるからでしょうか・・・舐めたら、かなりしょっぱいんです!


いろんな意味で、驚きの温泉ですよね(笑)



成分や適応症は下記の通り ↓




主な泉質は「塩化物泉」で、主な効能は「きりきず・やけど・冷え性など」となっています。



管理人さんのご厚意で、特別に建物の裏側にある源泉を見学させていただきました m(__)m ↓





お湯が流れ出るところやその周辺には、ビッシリと湯の花が付いていました。




高い塩分濃度と金気を含んだ独特の香りを持ち、成分はおんせん県おおいたの中でもトップクラスの濃厚さ!という海門温泉。


この超個性的な温泉を求めて、温泉好きの方はもちろん、関東地方など遠方から訪れるファンも多いそうですよ (^∇^d)




というわけで・・・


○場所はコチラ ↓



※竹田津港方面から訪れる場合は、真玉海岸を過ぎたあたりの右手にコチラの看板が見えてきますので、ここを右折して約1qの場所にあります。 ↓


※豊後高田市内から訪れる場合は、一番最初のトンネル手前にあるコチラの交差点を左折して約300mほどの場所にあります。(看板なし) ↓



○詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

くにさき六郷温泉【海門温泉】(かいもんおんせん)

・HPは⇒コチラ(豊後高田市観光協会)

[住  所] 豊後高田市中真玉1778 
[電話番号] 0978-25-5305
[営業時間] (土日祝日)11:00〜20:00、(平日)14:00〜20:00
[入 浴 料] 大人300円、小人150円
[定 休 日] 第2・第4木曜日



皆さんも機会があれば是非一度、温泉マニアも絶賛する隠れた名湯『くにさき六郷温泉:海門温泉』さんを訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2015/10/10 12:55 | 固定リンク | コメント(6)
  • ▼ コメント
  • 入ってみたいですね。ここは日帰り温泉施設のようなので、泊まるのであれば真玉温泉か豊後高田になりますかね。ここに行くためには自転車で行かねば。
    ということで、ママチャリウォーミングアップ中です。
    家から川崎まで往復60キロ
    家から帝釈天まで往復20キロ
    某自転車番組のサイトで、フェリーで往く出演者ご一行と、しおがいのおばちゃんが出てましたね。
    何度となく自転車でフェリーに乗られる方見るようになりましたね。ひとッ風呂フェリー旅もいいですね。
    投稿者: ポチョムキン  |2015/10/12 22:12
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    あのサイトをご覧いただいたんですね!
    良くも悪くも、おばちゃんらしさが存分に出てたと思います(笑)

    そして大変ありがたいことに、ここ数年で自転車&バイクのお客様はかなり増えております。

    そういえば、国東半島内でもロードバイクでツーリングされる方の姿を大変多く見かけるようになりました。

    活気があって、何だかとても嬉しくなりますね(*^^*)

    さて海門温泉さんですが、本文でもご紹介させていただきましたが、現在は温泉施設のみとなります。

    本当に魅力的な温泉なのでオススメですよ♪

    ちなみに、一番近い宿泊施設となると・・・ポチョムキン様もよくご存知の「スパランド真玉」さんになりますね(*^^*)

    スパランド真玉さんのすぐ近くには、以前ご紹介させていただいた「CAFEちぃばす」さんがありますし、国道沿いには、予約必至の超人気店で私一押しの「すし処:美のり」さんもありますので、機会があれば是非お立ち寄り下さい v( ̄∇ ̄)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/10/12 23:59
  • 温泉・・・今からの季節は特に入りたくなりますねー いつも、車を運転しながら思ってます。ただ、スケジュールの問題でスルーせざるおえないです。ハーモニーランドで最後のショーを見てお土産屋を物色して17時頃に出発して途中で弁当等を買って19時のフェリーに乗船 やっぱ無理だわー せっかく温泉県に行くのに温泉スルーってもったいないですねー。泊まりで行かなきゃねー… 話は変わり以前にもありましたが 先日、徳山湾内の島の岩場で釣りをしてたら 来ましたよニューくにさきが!サイドの温泉県のロゴマークが晴れた海に映えてていい感じでしたね。ただ、その日は大潮 満潮が近い時間帯 岩場の低い位置まで降りて釣り糸を垂れておりましたら 来ましたよフェリーにあおられた波が!!!慌てて上に登って難を逃れました。船が通れば波が来るのは当たり前 釣り人としてアホな事をしてしまいましたね。年内に乗船する機会がありそうです。その時は会える事を切に願っております。
    投稿者: みゆパパ |2015/10/14 21:13
  • みゆパパ様コメントありがとうございます。

    ご無沙汰しております(*^^*)

    その節は大変ご迷惑をお掛け致しましたm(__)m
    お怪我などはございませんでしたでしょうか?

    さて、温泉の良い季節になりましたね(*^^*)

    せっかく「おんせん県おおいた」にお越しいただいたのであれば、やはり温泉を楽しんでいただきたいです。

    王道の別府・湯布院をはじめ、県内各地にはそれぞれ魅力的な温泉がありますが、特に国東半島周辺の温泉は、知る人ぞ知る名湯が多いんですよ♪(^∇^d)

    ただ、みゆパパ様のいつものスケジュールだと、さすがに温泉までは厳しいですよね(^-^;)

    機会があれば是非一度、1泊していただき、ごゆっくりと温泉を楽しまれて下さい(*^^*)

    次こそはお会いできることを心より願っております!

    みゆパパ様のご乗船をスタッフ一同お待ちしております。
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/10/14 22:19
  • またまた登場です。突然ですが17日土曜日にスオーナダフェリーに乗船です。目的地は例の所です。徳山発7:20予約番号10番 竹田津発19:00予約番号45番です。フェリースタッフのTさんは いらっしゃいますかぁ?みゆパパ一家の参上ですよ!
    投稿者: みゆパパ |2015/10/15 21:06
  • みゆパパ様コメントありがとうございます。

    え?
    17日にご乗船いただけるんですか!?

    いつも本当にありがとうございます(T-T)

    昨日コメントいただいたばかりだったのでビックリしました(*^^*)

    ただ・・・大変申し上げにくいのですが、その日はまたもお休みでした彡(TдT)彡

    なかなかお会いできず、またご挨拶できず、本当に申し訳ございませんm(__)m

    次こそは必ずお会いできるよう、また楽しいご旅行となりますようお祈りしております。

    みゆパパ様のご乗船をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^^*)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2015/10/15 21:28
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック