Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

くにさき伝統の味!創業九十余年の老舗かまぼこ店!

9月に入った途端、急に秋の気配になりましたね (*^^*)

それまでの暑さがウソのように、朝晩はかなり涼しく感じるようになりました。

いつも思うんですが、やっぱり暦ってすごいデス!


さて、9月といえば台風の季節!

先週、甚大な被害をもたらした前代未聞の“ブーメラン台風”をはじめ、東北・北海道に立て続けに3つ上陸、そして今週は九州地方にも影響を及ぼしそうな台風12号も近づいてきてますし・・・ホント心配ですよね ( ̄∇ ̄;)


自然災害はどうしようもないですが、それでも防災の備えだけはしっかりとしておきたいものです。





それでは本題に入りますね (*^^*)


今回ご紹介させていただくのはコチラ ↓



竹田津港からお車で約35分。

国道213号線沿い、旧国東市役所前にある『林田かまぼこ』さん





蒲鉾・ちくわ・天ぷら等、魚肉練り製品の製造・販売をされており、国東近海で獲れた魚を一つひとつ手作業で丁寧に作ることにこだわっている創業九十余年の老舗かまぼこ屋さんです。


国東のみならず、県内外でもかなり有名なお店なんですよ (^∇^d)



まず目に入ったのが軒先にあるこのシャッター ↓


よく見ると「カマボコ型」!


確かにこれだと一目でかまぼこ屋さんって分かりますし、何よりこういった遊び心は・・・大好きです(笑)



お店の中は工場となっており、取材に訪れた時はちょうど作業中だったので少しだけ見学させていただきました v( ̄∇ ̄) ↓





種類は日によって違うそうで、この日は「さつま揚げ」と「野菜天」を製造中でした。 ↓















こういう“モノ作りの工程”って、ホントに面白いですよね!


童心に返って、思わず見入ってしまいます(*^^*)




さて、林田かまぼこさんといえば、やっぱりコレ ↓


『姫だこ天』


魚のすり身に国東ブランド“姫だこ”のブツ切りをたっぷりと練り込んだ天ぷらで、ふわっとした食感のなかに弾力のあるタコが味を引き締めている感じでしょうか。

タコの風味と食感がクセになり、とっても旨い!O(≧∇≦)O



そして、もう一つのオススメがコチラ ↓


『はもの皮巻』

創業大正6年から守り伝えてきた伝統の味で、いわずと知れた林田かまぼこさんの看板商品! (*^^*)


鱧の骨でとっただし汁で炊いたゴボウを柱のようにしながら形を整え、鱧の皮を二重・三重に巻いて、蒸して、焼き上げる。

その全てが手作業で行われているため大量生産ができず、なかなか手に入らないレア感いっぱいの高級料理です。



鱧の旨さを余すところなく味わえる逸品。

おせちはもちろんですが、お酒のおつまみに最高ですよ♪ ( ̄m ̄*)







ちなみに、林田かまぼこさんの商品はオンラインショップをはじめ、国東市内の道の駅や空港、あるいは県内の有名デパートなどで販売されていますが・・・本店にしかないものがあります! v( ̄∇ ̄)


それがコレ ↓



そう!

お店は工場兼「直売所」にもなっているため、午前中(9:00〜11:00頃)に訪れると・・・運が良ければ、揚げたての天ぷらを買う事が出来るんです!ヾ(^o^)/


ここのしかない“揚げたて“は、特に美味しいですよ♪




お店の代表は、四代目の林田茂男さん。

いろいろとお話を伺ったんですが、とにかくかまぼこ作りへのこだわりや情熱がスゴイ!

ユーモアもあって、地域の活性化などにも尽力されているとっても魅力的な方です。
※あまりにも話が面白いので、思わず長居してしまいました(笑)



伝統の味が受け継がれている理由と美味しさの秘訣が分かるような気がしました (*^^*)




というわけで・・・


○場所はコチラ ↓



○詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

(有)林田食品工場【林田かまぼこ】

[住  所] 国東市国東町田深363
[電話番号] 0978-72-0450 
[営業時間] 午前8時〜午後5時
[定 休 日] 日曜日

・公式サイトは⇒コチラ
・Facebookは⇒コチラ



お土産や贈り物にオススメ!

皆さんも機会があれば是非一度、創業九十余年の伝統を受継ぐ「林田かまぼこ」さんの絶品かまぼこ&天ぷらを味わってみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2016/09/03 13:17 | 固定リンク | コメント(4)
  • ▼ コメント
  • 山口県にも有名な蒲鉾処はありますが ハモの皮巻きは見た目にもインパクトがあってうまそうですね。個人的には 姫タコ天ですね。揚げたてを食べたらなんて想像しただけでヨダレが落ちそうで・・・・話は変わり先日は色々とありがとうございました ようやくお会いできて話をすることができました。仕事中の忙しい中ワザワザ時間を作っていただき感謝です。それと娘のなくし物の捜索とご連絡もありがとうございました。船内を含め車内や帰りに寄った所を捜してみましたが発見出来ずでした。ハーモニーランドがある限りまたフェリーを利用するのでよろしくお願いします。そういえばあの日、行きの船内でKRY山口放送のTVクルーが撮影をしてました見学してたらあっと言う間に着いたって感じでしたね(笑)PSそういえばHPの最初の所の台風情報の5日の便の時間が間違っているみたいです。たしか徳山港発7:20ではないかと思います。ご確認を! それではまた
    投稿者: みゆパパ |2016/09/03 21:35
  • みゆパパ様コメントありがとうございます。

    こちらこそ先日はありがとうございました!
    ただあいにくの海上模様で、せっかくご乗船いただいたのに申し訳ございません (T-T)

    それから落し物の件ですが、あれから再度船内の隅々まで探してみたのですが、結局見つける事ができませんでした・・・。
    お子様の貴重な思い出を見つけることができず、私も本当に残念でなりません (T-T)

    もし見つけることができましたら、すぐにご連絡をさせていただきますm(__)m

    さて、今回ご紹介させていただいた林田かまぼこさんは国東が誇るかまぼこの名店で、「はもの皮巻」をじはじめ、どれもオススメですが、特に姫だこ天は本当に美味しいですよ!(*^^*)

    山口にも蒲鉾の名店「仙崎かまぼこ」さんがありますよね!
    何度かいただいたことがありますが、本当に美味しいですよね!(*^^*)
    また食べたくなりました(笑)

    もし機会があれば是非一度、姫だこ天もご賞味下さい v( ̄∇ ̄)

    最後になりましたが・・・HPの件、ご指摘いただきましてありがとうございます m(__)m
    すぐに修正させていただきましたf(^_^;)

    改めてまして、この度はご乗船いただきましてありがとうございました!

    みゆパパ様の又のご乗船をスタッフ一同心よりお待ちしております(*^^*)
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2016/09/04 00:21
  • 地域によって呼び名が変わるんですね。
    油で揚げたかまぼこ。こちらではみーんな「さつまあげ」になりますけど、そちらでは違うのですね。
    こちらでかまぼこというと「板についたあれ」だったりします。小田原のかまぼこが頭に浮かびます。
    薩摩との因縁のある地だと言わないのでしようか??
    食に歴史ありですかね。
    投稿者: ポチョムキン |2016/09/04 22:37
  • ポチョムキン様コメントありがとうございます。

    こちらでも基本的には、魚肉のすり身を揚げた料理の事を「さつまあげ」と呼びますが、そういえば「〜天」といった呼び方をする事も多いような気がします。

    あまり深く考えた事がなかったのですが、言われてみれば確かに不思議ですね。

    おそらく商品の違いを分かり易くする為に、あえて呼び方を変えているのだと思うのですが・・・定かではありませんσ(^_^;)

    ところで、小田原のかまぼこも有名ですよね!

    私はまだ一度も食べたことはありませんが、テレビなどでよく拝見します(*^^*)

    「海の幸の宝庫」として有名な小田原ですので、間違いなく美味しいでしょうね♪
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2016/09/05 14:04
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック