Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

名瀑とのコラボが魅力!道の駅に咲き誇る30万本のチューリップ!

4月1日は新元号の発表でしたね!

『令和』

人々が心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

っていう意味が込められているんだとか (*^^*)


正直まだ違和感はありますが、言葉の意味、そしてクールな響きで個人的には結構気に入ってます♪


平成もあと少し。。

次の時代が皆様にとって素晴らしいものになりますように…。






それでは本題に入りますね (*^^*)


前回は竹田津港すぐ近くにある長崎鼻の菜の花フェスタをご紹介させていただきましたが、今回は少し足を延ばして県南の話題をご紹介させていただきますね! ↓


竹田津港からお車で約2時間半。

豊後大野市緒方町にある『道の駅 原尻の滝』


施設内はとっても広く、地元の農産物や特産品などの販売はもちろん、個性豊かなメニューが魅力のレストランやチューリップソフトクリームは特に人気です。↓




そして道の駅の目の前にあるのが「原尻の滝」



言わずと知れた、別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれている大分県を代表する名瀑の一つです。




もちろんこの滝だけでもわざわざ足を運ぶ価値があるんですが、さらに今ここでとっても魅力的なイベントが行われているんです!


それがコチラ ↓



おがたチューリップフェスタ2019 ヾ(^o^)/





今年で27回目を迎えるチューリップフェスタは、地元の方やボランティアの方々が植えた100種類約30万本ものチューリップが咲き誇る県内を代表するイベントの一つとなってるんですよ!(^∇^d)








チューリップって、私が小さかった頃は「赤・白・黄色〜♪」の3種類くらいしか記憶がないんですが、今は100種類以上もあるんですね(笑)






また今の時期は桜とのコラボも楽しめたりします。 ↓



インスタ映え間違いなしですね♪








上記の写真はいずれも昨年までのピーク時の様子ですが、先日「4月3日(水)」訪れた時はこんな感じでした。 ↓








ぱっと見は満開のようにも見えますが、全体的にはちょうど咲き始めたところかな?






ご覧のように、まだまだ蕾の部分もあったので ↓



まさにこれから見頃を迎えそう♪




ちなみに、フェスタの中で最も人気なのがコレ ↓


『チューリップまるごとお持ち帰りコーナー』


100種類のチューリップの中から好きなものを選んで、1本100円で球根ごと持ち帰ることができるので、お土産にピッタリなんです♪





私も3本いただいて、自宅の庭に植えました (*^^*)












というわけで・・・


〇場所はコチラ ↓



〇詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【おがたチューリップフェスタ2019】

[場  所] 豊後大野市緒方町原尻936-1(道の駅 原尻の滝 周辺)
[電話番号] 0974-42-2111(チューリップフェスタ実行委員会)
[実施期間] 平成31年4月2日(火)〜4月19日(金)
[入場料金] 無料


皆様も機会があれば是非一度、いつもより少し足を延ばして、日本でここだけしかない(!?)滝とチューリップのコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)






〜追記〜

次回の更新は4月20日(土)を予定しております m(__)m

[登録日] 2019/04/06 13:35 | 固定リンク | コメント(0)
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/08 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック