Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

荘厳な史跡とのコラボが魅力!国東半島の紅葉♪

今週は一段と冷え込みも厳しくなり、いよいよ本格的に冬の足音が聞こえてきました。


そういえば、つい先日まで『ようやく涼しくなってきた♪』と思ってたのに、あっという間に防寒着が必要に・・・(笑)


秋はホントに“足早”ですね (^_^;)


そろそろインフルエンザの流行時期にも入りますし、皆さまも体調管理には十分にお気をつけ下さい。






それでは本題に入りますね (*^^*)



皆様、紅葉狩りを楽しんでますか?


前回ご紹介させていただいた九酔渓や深耶馬渓など、県内の内陸部にある紅葉スポットの見頃はそろそろ終わりを迎えますが、実はこれから紅葉の見頃を迎えるのが国東半島なんです♪


現在どんな状況なのか気になっている方も多いと思いますので、今日(23日)見に行ってきました!

というわけで今回は国東半島の代表的な紅葉スポットの状況をご紹介させていただきますね (^∇^d)



まずはコチラ ↓



天台宗別格本山【両子寺】(ふたごじ)

住所:国東市安岐町両子1548


言わずと知れた国東半島の中心にある六郷満山の総寺院

もちろん一年を通じて大勢の参拝客で賑わっていますが、特に秋は県内有数の紅葉スポットとして知られているので、恐ろしいくらい人が多いです(笑)


さて、両子寺の紅葉の様子はこんな感じ 

▼無明橋


▼山門


▼護摩堂周辺




相変わらずスゴイ!!ヾ(^o^)/


どこを見渡しても見事な紅葉が広がっていて、あまりの素晴らしさに撮影を忘れてしばらく見とれて(ぼ〜っとして)ました(笑)


▼護摩堂周辺



今回は時間の都合で境内までは入ってないんですが、お隣で撮影されていた方のお話によると、境内はもっとスゴイらしいです(笑)
※ご紹介できなくて申し訳ございません( ̄∇ ̄;)



両子寺の紅葉は、まさに今がピーク!

来週になると少しづつ散り始めるかもしれませんが、それでもまだ青い部分もあったので、今月いっぱいくらいは楽しめるかも♪






つづいて、両子寺から豊後高田市に向かう途中にある並石(なめし)ダムもオススメ!



魅力は何といっても、水面に映る国東半島特有の奇峰奇岩と紅葉のコラボ♪


今日は少し条件が悪かったんですが、風が全くなければ“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が楽しめます v( ̄∇ ̄)




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓


【長安寺】(ちょうあんじ)

住所:豊後高田市大字加礼川635


シャクナゲをはじめ、ヒガンバナ・アジサイ・ツツジなどなど“花のお寺”として有名な長安寺さんですが、秋も必見なんですよ!(^∇^d)


▼本堂


▼本堂裏



すでに紅葉は楽しめますが、まだ青い部分も多かったので、今週から来週くらいがピークかな?




両子寺のような圧巻の紅葉・・・というより、「しっとりとした雰囲気」が魅力のスポットですね。





長安寺の紅葉は11月中旬から12月上旬頃まで楽しむ事ができます。





つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓



長安寺のすぐ近くにある【天念寺】(てんねんじ)




修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることで知られる天念寺ですが、それよりも有名なのが目の前にある「川中不動」と ↓


この「無明橋」ですね。 ↓



天念寺の紅葉の魅力はイチョウと川中不動のコラボ ↓


ここでしか撮れない1枚です♪ (^∇^d)




つづいての紅葉スポットはコチラ ↓


豊後高田市を代表する観光スポット【富貴寺】(ふきじ)

住所:豊後高田市田染蕗2395


国宝に指定されている富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂・平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで、現存する九州最古の木造建築物です。


境内付近はまだ青かったんですが ↓



周辺や山門付近はかなり紅葉が進んでました!



▼山門



富貴寺といえば、本堂の“黄色のじゅうたん”が最大の魅力なんですが・・・もうちょっと先のようですね( ̄∇ ̄;)


※見頃の様子がコチラ ↓




冨貴寺の紅葉は11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。








そして最後にご紹介させていただくのがコチラ ↓


【旧千燈寺跡】(きゅうせんとうじあと)

住所:大分県国東市国見町千燈


知る人ぞ知る国東半島の穴場的なスポットですが、実はニューくにさき船内にある巨大パネル(国東市の観光PR)に使われているのがこの場所なんですよ (^∇^d)
※気付かれた方はいますか?(*^^*)




いつ訪れても神秘的な雰囲気が漂っている旧千燈寺跡ですが、特に秋は富貴寺と同様にイチョウの落ち葉が絨毯となって周囲を彩る光景がすごく魅力的なんです♪


今日(23日)はまだそういった光景は見られませんでしたが・・・↓



間もなくこんな感じに♪ ↓





旧千燈寺跡の紅葉は12月上旬が見頃です。








以上、いかがでしたでしょうか?(*^^*)


荘厳な史跡とのコラボが魅力の国東半島の紅葉スポット!


奇峰奇岩がそびえる絶景、海の幸&山の幸や温泉も堪能できますし、豊後高田市では待ちに待った秋そばも解禁(11月16日)になりました♪


皆様も機会があれば是非、国東半島でゆっくりと紅葉ドライブやトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2019/11/24 01:20 | 固定リンク | コメント(0)
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2019/12 →
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック