Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索
すべての一覧を表示 [ページ] 48 47 46 45 44 43 ... 次→

奇峰奇岩&荘厳な史跡とのコラボが魅力!国東半島の紅葉♪

朝晩は一段と冷え込みも厳しくなり、いよいよ本格的に冬の足音が聞こえてきました。


そういえば、つい先日まで『ようやく涼しくなってきた♪』と思ってたのに、あっという間に防寒着が必要に・・・(笑)


秋はホントに“足早”ですね (^_^;)


新型コロナウイルスはもちろん、これからインフルエンザの流行時期にも入りますし、今年は特にいろいろと大変ですが・・・皆さま体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。





それでは本題に入りますね (*^^*)



皆様、紅葉狩りを楽しんでますか?


前回ご紹介させていただいた九酔渓や深耶馬渓など、県内の内陸部にある紅葉スポットの見頃はそろそろ終わりを迎えますが、実はこれから紅葉の見頃を迎えるのが国東半島なんです♪


ということで今回は、国東半島のオススメ紅葉スポットをご紹介させていただきますね (^∇^d)



まずはコチラ ↓



天台宗別格本山【両子寺】(ふたごじ)

住所:国東市安岐町両子1548


言わずと知れた国東半島の中心にある六郷満山の総寺院!

もちろん一年を通じて多くの参拝客で賑わっていますが、中でも秋は県内屈指の人気を誇る紅葉スポットなので特に人が多いです(笑)


11月13日(金)現在の両子寺の紅葉の様子はこんな感じ ↓

▼駐車場
 

▼参道



▼護摩堂周辺


▼入口周辺


▼境内


▼境内



相変わらずスゴイ!!ヾ(^o^)/


どこを見渡しても見事な紅葉が広がっていて、あまりの素晴らしさに撮影を忘れてしばらく見とれてました(笑)






ピークまではもう少しといった感じですが、すでに見応えは十分!

まだ青い部分もかなり多かったので、今月いっぱいくらいは楽しめるかも♪




両子寺の紅葉の見頃は11月中旬〜下旬です。





ここからは、今(14日現在)はまだ若干早いですが、11月下旬〜12月初旬にかけて見頃になるスポットのご紹介です。



まずはコチラ ↓


並石(なめし)ダム


魅力は何といっても、水面に映る国東半島特有の奇峰奇岩と紅葉のコラボ♪



昨年11月24日に撮影した写真で、当日は少し条件が悪かったんですが、風が全くなければ“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が楽しめます v( ̄∇ ̄)




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓


【長安寺】(ちょうあんじ)

住所:豊後高田市大字加礼川635


シャクナゲをはじめ、ヒガンバナ・アジサイ・ツツジなどなど“花のお寺”として有名な長安寺さんですが、秋も必見なんですよ!(^∇^d)

※写真は全て昨年11月24日に撮影したものです。

▼本堂





▼本堂裏



両子寺のような圧巻の紅葉・・・というより、「しっとりとした雰囲気」が魅力の紅葉スポットですね。





長安寺の紅葉は11月下旬から12月上旬頃まで楽しむ事ができます。




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓



長安寺さんのすぐ近くにある【天念寺】(てんねんじ)




修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることで知られる天念寺ですが、それよりも有名なのが目の前にある「川中不動」と ↓


この「無明橋」ですね。 ↓



天念寺の紅葉の魅力は何といってもイチョウと川中不動のコラボ! ↓

※上記の写真は全て昨年11月24日に撮影したものです。

ここでしか撮れない1枚です♪ (^∇^d)


天念寺の紅葉の見頃は11月中旬〜12月初旬です。




つづいての紅葉スポットはコチラ ↓


豊後高田市を代表する観光スポット【富貴寺】(ふきじ)

住所:豊後高田市田染蕗2395


国宝に指定されている富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂・平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで、現存する九州最古の木造建築物です。


▼山門




▼見頃の様子

※写真は昨年12月初旬に撮影したものです。

富貴寺といえば、この光景が有名ですよね(*^^*)





冨貴寺の紅葉は11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。





そして最後にご紹介させていただくのがコチラ ↓


【旧千燈寺跡】(きゅうせんとうじあと)

住所:大分県国東市国見町千燈


知る人ぞ知る国東半島の穴場的なスポットで、ニューくにさき船内にある巨大パネル(国東市版)にも使用されている場所です (^∇^d)




いつ訪れても神秘的な雰囲気が漂っている旧千燈寺跡ですが、特に秋は富貴寺と同様にイチョウの落ち葉が絨毯となって周囲を彩る光景が魅力的なんです♪





※写真はいずれも昨年の12月初旬に撮影したものです。



旧千燈寺跡の紅葉は12月上旬が見頃です。








以上、いかがでしたでしょうか?(*^^*)


他にはない奇峰奇岩がそびえる絶景&荘厳な史跡とのコラボが魅力の国東半島の紅葉スポット!


海の幸&山の幸や温泉も堪能できますし、豊後高田市では待ちに待った秋そばもまもなく解禁(11月21日)になります♪


今年の秋は是非、コロナを気にすることなくのんびりと国東半島で紅葉ドライブやトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2020/11/14 17:57 | 固定リンク | コメント(4)

秋はやっぱり紅葉狩り♪大分を代表する紅葉スポットをご紹介 !

皆さま、大変ご無沙汰しておりますm(__)m

前回の更新から3か月も経ってしまいました( ̄∇ ̄;)

何度も更新させていただこうと思ったんですが、コロナ禍によって取材先にご迷惑をお掛けすることにもなりかねませんし、社内では営業活動の自粛や不要不急の外出を控えるなど、万が一にもスタッフからお客様へ感染させることのないよう徹底した取り組みを行っていることもあり、取材自体がなかなか難しく今まで延びてしまいました(T-T)スミマセン


でも「どうしてもこの時期だけはご紹介したい!」ということで、久々に更新させていただくことになりましたヾ(^o^)/


もうお分かりですよね (*^^*)


この時期に外せないものといえば、何と言っても「紅葉狩り」!(^∇^d)

個人的に一年で一番好きなイベントです♪

しかも屋外であればコロナもそんなに気にしなくても良いですもんね(*^^*)


キレイな紅葉を眺めながら、のんびりと温泉に浸かり、美味しい秋の味覚に舌鼓・・・とにかく紅葉ドライブは魅力がいっぱい♪


特に大分県は魅力的な紅葉スポットが多いので、ご紹介する場所を決めるのも難しいです(笑)


そこで2回に分けて、オススメの紅葉スポットをご紹介させていただこうと思います (*^^*)



まず今回は「大分を代表する紅葉スポット」


最初はコチラ ↓



竹田津港からお車で約1時間20分。

中津市耶馬渓町にある『深耶馬渓』 (しんやばけい)


狭い谷に絶壁や石柱が屏風のように連なる奇岩秀峰が魅力の景勝地で、1年を通して鮮やかな景観が楽しめます。






特に秋はキレイな紅葉と周囲の山々とのコントラストが魅力で、毎年大勢の観光客が訪れる九州屈指の紅葉スポットなんですよ! (^∇^d)







道中や周辺もキレイですが、深耶馬渓といえばやはり「一目八景展望台」から眺める紅葉がベスト! ↓

※「一目八景」とは、8つの峰が一望できることから名付けられたそうです。



目の前に迫ってくるような大迫力の景観!








これこそが深耶馬渓の最大の特徴で、他にはないダイナミックな紅葉が楽しめます! (^∇^d)


取材日は11月5日(木)で、一見かなり紅葉が進んでいる印象ですが、実はこれでもまだまだ!


ピーク時には、こんな感じになるんですよ ↓






これからの気温との兼ね合いもあるでしょうが、おそらく11月中旬くらいが最も見頃になると思います。



そして紅葉狩りのもう一つの楽しみといえば、食事ですよね♪ ↓


深耶馬溪はそば処としても有名で、一目八景の周辺にはたくさんのお店があり、いたるところで美味しいそばがいただけます (*^^*)


ちなみに、私イチオシなのがコレ ↓


深瀬屋さんのいきなりだんご〜♪←ドラ○もん風に(笑)


※特別に写真を撮らせていただきました。

九州(熊本)地方の郷土料理なんですが、一言でいうと“あんまんにサツマイモを挟んだようなもの”かな?←説明が雑すぎる(笑)

甘さ控えめのあんこと食べ応え抜群でめちゃめちゃ甘〜いサツマイモのハーモニーがクセになるお餅風のお饅頭?で、どこか懐かしい味がします。

名前の由来は謎ですが、とにかく美味い(笑)


一緒に販売されているそば饅頭もめちゃめちゃ美味しいので、皆さんも深耶馬渓を訪れた際は是非・・・いや絶対にご賞味下さいね♪



○場所はコチラ ↓



深耶馬渓の紅葉は、11月上旬〜下旬頃まで楽しめます。






そして県内にはもう一か所、同じく九州屈指の人気を誇る紅葉スポットがあります!


それがコチラ! ↓


深耶馬渓からお車で約30分。(竹田津港からはお車で約2時間半。)

玖珠郡九重町にある『九酔渓』(きゅうすいけい)


深耶馬渓が「見上げる紅葉」に対して、九酔渓は「見下ろす紅葉」といったところでしょうか。




約2qにも及ぶ深い渓谷に広がる“渓谷美”と、すぐ近くにある「九重夢大吊橋」から眺める“大パノラマ”

二つの違った紅葉が見られる事で人気なんですよ! (^∇^d)


上記の写真はピーク時の様子ですが、真っ赤に染まった圧巻の紅葉を楽しめるのが九酔渓の最大の魅力です (*^^*)



同じく11月5日(木)の様子がコチラ ↓







ピークはもう少しだけ先ですが、深耶馬渓と比べるとこちらの方がかなり紅葉が進んでる印象でした (*^^*)


さて九酔渓のもう一つの魅力と言えば、コチラの桂茶屋さん ↓



※こんなユニークな格好をしたスタッフさんがいます(笑) ↓



店内には、お団子やヤマメの塩焼をはじめ、九重を中心とした県内のお土産などもたくさん販売されているのでオススメ (*^^*)




また桂茶屋さんのすぐ裏には「願いが叶う」と云われているパワースポット『天狗の滝』もありますし、魅力いっぱいの紅葉スポットです♪







九酔渓の紅葉は深耶馬渓よりも若干早く、11月中旬頃まで楽しめます。



※奥に見えるのは「九重夢大吊橋」



〇場所はコチラ ↓




皆様も機会があれば是非一度、九州屈指の人気を誇る紅葉スポット「深耶馬渓」&「九酔渓」を訪れ、のんびりと紅葉ドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか (*^^*)



※次回は「国東半島の紅葉スポット」をご紹介させていただきますね♪

[登録日] 2020/11/07 02:50 | 固定リンク | コメント(0)

夏休みにオススメ!涼と癒しと大自然を満喫できるスポット♪

皆さま、ご無沙汰しております!

6月末に一度ブログを更新したものの、その後は大雨に見舞われたり、仕事に追われたり、なんかドタバタしてたら、いつの間にかもう8月に入ってました( ̄∇ ̄;)アレ?

・・・という事情ももちろんありますが、正直に申し上げますと、もう皆さまもお察しかもしれませんが、昨今の状況もあるので少しブログを控えさせていただいているというのが本音ですσ( ̄∇ ̄;)


積極的にPRしても良いのか、自粛した方が良いのか、この悩みはしばらく続くかも(T-T)
※誰かー!正解を教えて下さい!(>ω<。)←心の叫び




さてさて、今日からお盆休みですね!

今年は『特別な夏』なので、例年みたいな過ごし方をするのはなかなか難しいかもしれませんが、それでも少しくらいは夏休みを満喫したいですよね!


3蜜・・・ソーシャルディスタンス・・・そんなの気にすることなく、家族みんなで思いっきり楽しめるスポットをご紹介させていただきます!


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約1時間10分。

宇佐市院内にある『岳切渓谷』(たっきりけいこく)


いわずと知れた大分を代表する清涼スポットです! (^∇^d)


そうか!その手があったか!!

そう思われたあなたは大分通です(笑)


まだご存知ない方もいらっしゃると思うので、改めてご紹介させていただきますね (*^^*)



岳切渓谷の魅力は何といっても、沢歩きが楽しめる事!




凝結溶岩と呼ばれる一枚岩の清流が約2qも続く、全国でも珍しい『水流遊歩道』なんですよ! ヾ(^o^)/





▼足元はこんな感じ


この角が鋭い感じから、硬い岩盤だということがお分かりいただけると思います。



一見、川のようにも見えますが・・・水深はたったの5〜10p!!
※もちろん水量は場所や降水量などによって多少変わります。


水の上を歩いてるような不思議な画に見えませんか? ↓



なので、小さなお子様でも安心して思いっきり水遊びを楽しむ事が出来るんですよ (^∇^d)

あ、逆を言えば、浅すぎて確実に泳げませんが(笑)




そして、もう一つの魅力は、この大自然!ヾ(^o^)/








豊の国15選にも選ばれている清らかな清流と緑に囲まれ、マイナスイオンたっぷりで、空気もウマイ♪





気温も体感で−5℃以上は涼しく感じます。(^∇^d)



まさに、究極の癒し空間ですね!(*^^*)



子供だけじゃなく、大人もはしゃぎたくなる!!


そんな魅力的な場所です♪





少しは「涼」*キラッ*を感じていただけたでしょうか? (*^^*)



また岳切渓谷にはキャンプ場も完備されてるので、お子様との夏休みの思い出作りにも最適ですよ (*^^*) ↓








▼全体図




コロナ禍によってお出かけする場所を決めるのも大変だと思いますが、ここであれば、そういった事もほとんど気にしなくて大丈夫!(^∇^d)


自粛疲れで癒されたい方も!
自然と触れ合う機会が少ないお子様も!

皆さんが楽しめること間違いなしです♪







というわけで・・・



〇場所はコチラ ↓



〇お問い合わせはコチラまで ↓

【岳切渓谷】(たっきりけいこく)

[住  所] 宇佐市院内町定別当
[電話番号] 0978-42-6326(岳切渓谷管理棟)
[入場料金] 大人(中学生以上)200円、小学生100円、未就学児無料



今年の夏休みは是非、ご家族みんなで涼しさと癒しと大自然が満喫できる『岳切渓谷』を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2020/08/08 12:15 | 固定リンク | コメント(4)

ようやくブログ再開!「3蜜」を気にせず楽しめるスポット!

皆さま、大変ご無沙汰しております!

新型コロナウイルス感染拡大による長い長い自粛期間を経て、ようやくブログを再開させていただく事になりました!ヾ(^o^)/
※といっても、まだ若干不定期になるかも(汗)

3月以来の更新なので、約4か月ぶりになるのかな?


外出自粛期間中は当然の事ながら取材にも行けず、営業活動も出来ず、買い物はネット中心に済ませ、ただひたすら家と会社を往復するだけの毎日でした(T-T)

おそらく同じような状況の方も多かったのではないでしょうか。


買い物に行けない、外食も出来ない、旅行にも行けない、そもそも外出が出来ない・・・そんな生活が続くと、強いストレスを感じたり、悩んだり、心が折れそうになるくらい落ち込んだり、とにかくメンタルが完全にやられてしまいました ( ̄∇ ̄;)

気分転換って、やっぱり大事です(笑)


まだまだこれから先どうなるか全く分かりませんが、とにかく一日でも早くまた以前のように安心して過ごせる日が来て欲しいですね (;人;)





それでは本題に入ります (*^^*)


久々の更新なので、新たにオープンしたお店など、ご紹介したいスポットがたくさんあるんですが・・・

いわゆる「3密」や「ソーシャルディスタンス」などを考慮すると、さすがに今はまだ屋外に限られてくるので、今回はコチラのスポットをご紹介させていただきますね v( ̄∇ ̄)


竹田津港からお車で約1時間半。

玖珠郡九重町にある【宝八幡宮】(たからはちまんぐう)

県内屈指のアジサイスポット&最強のパワースポットです!



毎年ご紹介させていただいているので、ご存知の方も多いと思いますが、改めておさらいを m(__)m





本殿は、この大鳥居から約500mほど登った所にあります。 


全体図を見ると、かなり広大な敷地だということが分かりますね。↓

※駐車場看板より



一番下からだと、この果てしない石段(324段)を登ることになりますが・・・ ↓



境内そばまで車で行けるので、ご安心を♪



▼境内入口



奈良時代の718年に創建、全国八幡宮の総本社「宇佐神宮」の分霊を奉じています。↓



そんな宝八幡宮ですが、別名『あじさい寺』と呼ばれる県内屈指のアジサイスポットで、その数はなんと約1万本!


境内をはじめ、駐車場や神社周辺のいたるところでアジサイを楽しむことができるんです♪ ヾ(^o^)/


▼駐車場入口付近





▼駐車場〜参道



▼参道




さすが1万本、かなり見応えがありますね!



▼社殿そば



苔むした石段、重厚感のある鳥居、木造の本殿、石灯籠など、神社ならではの和の空間に美しく溶け込んでいるのが非常に印象的です。




▼手水舎



上記はいずれも6月25日(木)に訪れた際の様子。


宝八幡宮のアジサイの見頃は、他のところよりも若干遅めの6月下旬〜7月中旬です。



あ、そうそう!
毎年恒例の“ハート型のあじさい”ですが、今年も見つけました!


び、微妙・・・(笑)


いや、きっとこれで幸せになれるはず♪ ( ̄m ̄*)フフフ




そして宝八幡宮のもう一つの魅力といえば、やっぱりパワースポット!
※むしろ、こっちの方が有名かも(笑)


たくさんあるんですが、全てをご紹介すると長くなるので、代表的なものを3つご紹介しますね (*^^*)


まずはコチラ ↓


【開運橋&合格橋】


「開運橋」は八歩で渡れば八方円満に運が開け、「合格橋」は五歩で渡れば願いが丸く収まる(合格の願いが叶う)んだとか。

名前こそ2つありますが、橋は一つしかなかったので、おそらく二つの御利益を兼ね備えたエコロジーな橋だと思われます(笑)


ちなみに、今年こんな看板を見つけたんですが・・・ ↓


もちろん一休さんの話は知ってますが、この場合、何をどうすれば正解??

周辺に答えらしきものは見つからず、ただひたすら気になるという・・・( ̄▼ ̄|||)


誰かー!正解を教えて下さい!(笑)




続いては【社殿】の中 ↓





この中に、大人がやっとくぐれるか・・・くぐれないかくらい絶妙なサイズの【開運鳥居】・【合格鳥居】なるパワースポットがあります。 

▼開運鳥居


▼合格鳥居



小さな門を潜り抜け「御縁玉」をゲットできると願いが叶うと言われています。 ↓


建物内なので、服が汚れる心配もなく、気軽にチャレンジできます。


▼ホントに絶妙な大きさ(笑)


願いを込めたら気合いを入れて、くぐってみましょう♪


※私は去年に引き続き、無事チャレンジ成功♪


今年はコロナウイルスの一刻も早い終息と商売繁盛、そして私と皆様の健康を祈念しました。




最後に、最も有名なパワースポットがコレ! ↓



この小屋の中に、幸運をもたらしてくれるというとっても珍しい【白イノシシ】がいます。


あれ?
毎年元気な姿を見せてくれてるんですが、今年はちょっとお疲れのようで・・・( ̄∇ ̄;)自粛疲れかな?


※白いイノシシ伝説の詳細については、過去のブログをご参照下さいm(__)m





以上、いかがでしたでしょうか?


コロナは落ち着いてきたとはいえ、まだまだ人混みが気になる方も多いと思います。

宝八幡宮はとっても静かな場所にあるので、「3蜜」・「ソーシャルディスタンス」を気にすることなく、アジサイとパワースポットをゆっくり楽しむことができますよ♪ (^∇^d)



〇場所はコチラ ↓


※玖珠ICからだと一番近いのは「西参道入口」ですが、離合できないほど道幅が狭いので、少しまわって竜門の滝のそばの大鳥居がある「正面入口」から上ることをオススメします。



〇詳細&お問い合わせはコチラまで

【宝八幡宮】(たからはちまんぐう)

[住  所] 大分県玖珠郡九重町大字松木1371
[電話番号] 0973-76-3129(宝八幡宮)
[拝観料金] 無料
[駐 車 場] 約100台(無料)


皆さんも機会があれば是非一度、1万本の鮮やかなアジサイはもちろん、幸運をもたらす白イノシシや開運ミニ鳥居・合格橋などなど、パワースポットとしても人気の『宝八幡宮』を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2020/06/27 20:50 | 固定リンク | コメント(2)

春のお出かけはやっぱりココ!一面に咲き誇る圧巻の菜の花畑!

全国各地で続々と桜の開花宣言が発表され、いよいよ春本番となりました! (*^^*)

春の陽気に誘われてどこかに出かけたい気分になりますよね♪


ただ、今は新型コロナウイルスの影響で、世の中はお出かけ自粛ムードに・・・(T-T)

これだけ拡大してしまうと仕方ないことかもしれませんが、ずっと外出しないのもストレスが溜まりますし、運動不足にもなってしまいますよね。

とりわけ子供たちは臨時休校で2週間も家に閉じこもっているので、体調面・精神面でもさすがに心配になります。


せめて人混みを避けた形で少しでも春を楽しんでいただければ・・・そんな思いで先週はミツマタの話題をご紹介させていただきました。


今回も、あまり人が密集することなくのんびりと春を楽しめるオススメのスポットをご紹介させていただきますね! (^∇^d)


コチラ! ↓



そう!
今年もこの季節がやってきました!

竹田津港のすぐお隣にある長崎鼻リゾートキャンプ場(豊後高田市香々地)の【菜の花フェスタ2020】です! ヾ(^o^)/


毎年この時期になると必ずご紹介させていただいているので、もう皆さん存知ですよね! (^∇^d)


何度ご紹介しても、“絶対に外せない理由がここにはある!”



それはやっぱり、この圧巻の風景! ↓



16.5ヘクタールという広大な敷地に咲き誇る圧巻の菜の花畑!




その数なんと、約2000万本!!






これほど素晴らしい風景は、日本中探してもなかなか見る事ができません!


そんな絶景スポットが竹田津港のすぐ近くにあるんですから、ご紹介しないわけにはいかないですよね!(^∇^d)




周防灘の青い海&青い空と咲き乱れる黄色い菜の花のコントラストは、言葉では表現しきれないほどの美しさ!




畑一面は甘〜い菜の花の香りに包まれていて、海からの風が優しく香りを運んでくれます♪





天気が良くて空気が澄んでいると、対岸の山口県まで見渡せるんですよ ↓

※上記の写真はいずれも満開時の様子デス。


めっちゃキレイですよね〜♪ (*^^*)



▼場内マップはコチラ





ちなみに、私が一番好きなのはやっぱり夕方! (^∇^d)






夕陽をバックに見る菜の花畑は、切ない気分になるというか、趣深いというか・・・表情が違って見えるんですよね (*^^*)




この感じがたまらなく好きです♪





竹田津港19:00発をご利用のお客様は、待ち時間などに長崎鼻を訪れると、この風景を楽しむ事が出来ますよ (^∇^d)





そして、長崎鼻のもう一つの魅力といえばコチラ! ↓



海が見えるレストラン『fiore(フィオーレ)』さん


▼店内


▼テラス



本格的なイタリアンが楽しめたり、長崎鼻で栽培された菜の花&ひまわりオイルやお土産類なども販売されています (*^^*)






更に、海水浴場ではオシャレな『ビーチカフェ』もオープン!↓

※菜の花フェスタ期間中、11時〜17時まで営業。
公式Facebook⇒長崎鼻ビーチリゾート


人気のオーガニックコーヒーやワンプレートランチなど、ちょっとした軽食をビーチテラスで楽しめますよ♪ ↓






波の音を聞きながら、優雅にカフェタイム・・・

最高っす♪ O(≧∇≦)O




ちなみに菜の花の開花状況ですが、3月14日(土)の様子はこんな感じ ↓






8部咲きくらいかな?


今年は暖かい日が多かったので、例年に比べて1週間くらい早く咲き始め、もうすでに圧巻の風景を存分に楽しむことができます v( ̄∇ ̄)







お弁当を広げたり、寝転がってお昼寝をしたり、写真撮影をしたり、食事&カフェでくつろいだり・・・


いろんな楽しみ方ができる、春のお出かけには外せないスポットです♪ (^∇^d)







来週あたり、桜🌸とのコラボも楽しめるかも!? ( ̄m ̄*)






というわけで・・・


◎場所はコチラ ↓



◎詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【長崎鼻リゾートキャンプ場】(花とアートの岬 長崎鼻)


[住  所] 大分県豊後高田市見目4060
[電話番号] 0978-54-2200
[イベント期間] 令和2年3月14日(土)〜令和2年4月12日(日)
[駐車料金] 平日は無料、期間中の土日祝日のみ普通車500円

※最新の開花状況&イベント詳細などについては、下記サイトにてご確認下さい。 ↓
・公式サイト⇒花とアートの岬:長崎鼻
・公式facebook⇒長崎鼻B・Kネット



竹田津港からお車でわずか7分と大変近い場所にありますので、フェリーをご利用のお客様には特にオススメ!

今年の春は是非、見渡す限りの菜の花が咲き誇る絶景スポット『長崎鼻リゾートキャンプ場』を訪れ、のんびりと春を楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)




[登録日] 2020/03/14 16:20 | 固定リンク | コメント(2)

数年前から話題になっている希少な植物の群生地!

3月に入り、一気に暖かくなってきました!

ようやく寒い冬から解放され、ウキウキわくわく♪

もちろんまだまだ油断は出来ませんが、それでも一歩一歩確実に春が近づいてますよね! (^∇^d)


ただ・・・

今年の春はいつもと違い、新型コロナウイルスの影響で大変な状況に (T-T)

イベント等は軒並み中止、小中高は臨時休校、外出の自粛などなど、全国的に重苦しいムードに包まれています。。。


今はただ一刻も早く新型コロナウイルスが終息し、皆さまの生活が不安の無いものになること、また感染された方々の回復をお祈り申し上げます。





それでは本題に入りますね (*^^*)


新型肺炎の影響で『お出かけはしたいけど、できるだけ人混みは避けたい』という方も大変多いと思います。


そこで今回は、そんな方でも安心して楽しめる(?)話題をご紹介させていただきますね (^∇^d)


コチラ ↓



ミツマタ?
なにそれ??

そう思った方も多いんじゃないでしょうか。


※昨年ご紹介させていただいたのでご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めておさらいを。



▼ミツマタとはこんな植物 


花が黄色いボンボンのような姿のかわいらしい植物で、枝が三つに分かれていることから「ミツマタ」と名付けられたそうです。


ミツマタは日本人の生活にも深く関係している植物で、皮は江戸時代から和紙や紙幣の原料として使用されていたそうですが、生産地の過疎化などにより生産量が激減。

現在では、紙幣の原料の約9割が中国やネパールからの輸入によるものだそうです。


そんな希少価値の高いミツマタ


それが竹田津港からお車で約10分ほどの場所にある国見町西方寺地区に群生していて、わざわざ遠方から訪れる方もいるほど、数年前からかなり話題になっているんですよ (*^^*)




それでは実際に、ミツマタの群生地に行ってみましょう!


▼群生地マップ 

※クリック拡大してご覧ください。



竹田津港を起点とした場合、国道213号線に出て豊後高田市方面へ約1.2qほどに走ると、新竹田津トンネルの手前に下のY字路がありますので、ここを左折してください。 ↓



左折してすぐ(約150mほど)に黄色いノボリが立ってるので、そこをもう一度左折して、あとはひたすら道なりに山間の奥地を目指して進むだけ。


道中いくつも「ミツマタ」と書かれた黄色いノボリが立ってるので、それを目印に進んでいけば大丈夫です。


※3qくらい上ると、少し細い林道が続くので、くれぐれも車の運転にはご注意下さい。



林道をグイグイ登っていると突如現れました。 ↓








なんだかポップコーンみたいですよね ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


これだけでも綺麗なんですが、奥に進むと更にスゴイ光景が!







めっちゃキレイ*キラッ*


木々に覆われて少し暗くなっていますが、むしろ幻想的な雰囲気になっていい感じ♪


星空やホタルが舞っているように見えませんか?(*^^*)




ミツマタは主に第1〜第5の区域に分かれていますが、途中の沿道の至る所で楽しむ事ができます。











▼途中で見つけた何気にユニークな看板(笑)




ちなみに、第1群生地はここが境目 ↓

※第1群生地に関しては、目の前に広がるミツマタよりも、鋭く切り立ったV字の岩の方が気になるという・・・(笑)


この先は何もなくなるので、折り返して第5群生地までのミツマタを楽しみましょう♪











▼第5群生地








第5群生地には簡易トイレもありますし、駐車場も広いので、お車を停めて歩くならここがオススメです (^∇^d)







道中は所々かなり狭く離合困難な箇所や舗装されてない所もあるので、ルートⒸもしくはルートⒶから入ることをオススメします。
※上記の「群生地マップ」をご参照下さい。








以上、いかがでしたでしょうか?


ちょっぴり山の奥地ですし、取材日も3月5日(木)の平日だったので、正直誰もいないだろうと思っていたんですが・・・大勢の方がいてビックリしました(笑)



ミツマタの見頃は3月初旬〜下旬なので、菜の花や桜の時期よりちょっぴり早く春を楽しむ事ができますよ♪ (^∇^d)




◎場所はコチラ ↓

※地点表示は第2群生地。竹田津港からお車で約10分〜15分です。



◎お問い合わせはコチラまで ↓

国東半島くにみ粋群(すいぐん)
[電話番号] 0978-82-0770


国東市観光協会
[電話番号] 0978-72-5168
[ホームページ] 国東市観光協会




皆様も機会があれば是非一度、数年前から話題となっている大変貴重な植物「ミツマタ」の群生地を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2020/03/07 00:50 | 固定リンク | コメント(0)

「昭和の町」に新たなスポットが登場!魅力いっぱいの甘味処♪

立春も過ぎ、季節は雪不足の冬から本格的な春を迎えようとしております。

今年はついに一度も雪を見ることがなかった・・・ (T-T)

いくら南国九州といっても、さすがにこんな経験は今まで一度もなかったので、やっぱり地球温暖化の影響って確実にありそう。。。

そんな事より!
今は新型肺炎のニュースが気になりますよね。

私たちは咳エチケット・手洗い・手指消毒・マスク着用など、いわゆる一般的な風邪の予防策しかできませんが、それを徹底するしかないですね ( ̄∇ ̄;)


とにかく、これ以上感染が拡大しないことを願うばかりです。。。





それでは本題に入りますね (*^^*)


今回は豊後高田市の人気観光スポット「昭和の町」に、昨年11月オープンしたばかりのとっても魅力的なお店をご紹介させていただきます!


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約30分。

豊後高田市中央通にある【甘味末広屋】さん

みんな大好き甘味処!・・・いわゆる“和カフェ”ですね♪


※甘味処といえば、以前ご紹介させていただいた別府市にある『甘味茶屋』さんが有名ですが、個人的にも大好きな甘味処が近くに出来て嬉しい ヾ(^o^)/





末広屋さんは、ぜんざい、団子、あんみつなどの人気メニューはもちろん、食事も楽しめるお店なんですよ (^∇^d)

※店頭の看板より



まずは店内の様子から ↓



落ち着いた雰囲気のエントランスには、いちご大福や団子・お土産類などが販売されていました。

※あ、これだけでもう美味そう♪(笑)




食事処はコチラ ↓


全て座敷席で、それぞれ仕切りもあるので安心して食事ができますね(*^^*)


床の間には杵・臼やレトロなおもちゃなども飾られていて、まさに「昭和の町ならでは」という感じがします♪






さて、そんな素敵な雰囲気でいただけるメニューがコチラ ↓


美味しそうな和スイーツがズラリ!


▼白玉ぜんざい

※写真提供:甘味末広屋


末広屋さんの一番の魅力は、テーブルに据えられている焼き台で団子や煎餅などを炙りながら熱々で食べられることなんですが・・・今回はそれじゃなく(笑)、とりあえずいろんな種類をバクバク食べたかったので、こんなメニューをいただきました(笑)


団子いちご大福抹茶クリームフルーツあんみつです♪


▼団子


さくら・よもぎ・みたらしのセットで、とっても風味がよく上品な味でめっちゃ美味しかった〜♪

※お土産にも買って帰りました(笑)


▼抹茶クリームフルーツあんみつ


こういったお店で食べるあんみつは何でこんなに美味しいんだろう〜(笑)

特に抹茶アイスは今まで食べたことがないくらい“濃厚な抹茶”でした♪



甘味はもちろんですが、同じくらいオススメなのが定食です! ↓




※写真提供:甘味末広屋



※写真提供:甘味末広屋


地元の食材を使った大分名物の団子汁やけんちん汁など、数量限定の日替わりランチメニューは特に人気だそうですよ。 ↓

※季節の食材を使っているため、メニューは約1ヶ月毎に変わるそうです。









以上、いかがでしたでしょうか?



お店の雰囲気やメニューはもちろん魅力ですが、もしかしたら一番の魅力は代表の高橋さんかも( ̄m ̄*)

とってもキュートで気さくな方で、とにかく話が面白い!(笑)

皆様もお会いしていただければ、きっと分かると思います(*^^*)

※高橋さん、ハードル上げときましたよ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)怒られるぞ



あ、最後に余談ですが、こんな面白いものを見つけました v( ̄∇ ̄) ↓


“かんたん手焼きせんべいの素”

九州では数店舗しか販売されていないちょっぴり珍しいものらしく、オーブンで焼くだけという手軽さ、しかもアレンジして自分好みのお煎餅を作ることが出来るので、とっても楽しい!

お土産に喜ばれること間違いなしなので、訪れた際は是非♪ (^∇^d)








というわけで・・・


〇場所はコチラ ↓




〇詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【甘味末広屋】(かんみすえひろや)

[住 所] 豊後高田市中央通680番地
[電話番号] 0978-25-8989
[営業時間] (昼)11:00〜18:00
      (夜)18:00〜21:00 ※18時以降は要予約
[定 休 日] 不定休 ※事前にご確認下さい。
[駐 車 場] お店の前に約2台ほど無料駐車場あり
・Instagram⇒甘味末広屋



皆さんも機会があれば是非一度、昨年11月にオープンしたとっても魅力的なお店「甘味末広屋」さんを訪れ、のんびりと美味しい和スイーツや食事を楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2020/02/15 08:00 | 固定リンク | コメント(0)

家族みんなで楽しめる!西日本最大級のいちご園!

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?(*^^*)

例年だと今は一番寒い時期のはずですが、長雨の影響もあるのか何だか今年はとっても暖かいですよね!

寒さが苦手な私にとってはすごくありがたいんですが、あまり暖かすぎるのも冬らしくないというか・・・。

せめて1日くらいは、一面銀世界の中で思いっきり雪合戦がしたい♪ヾ(^o^)/

※完全にあまのじゃくです(笑)


ただ、これから2月にかけて寒くなる日も当然あると思います。

今は本格的なインフルエンザの流行期でもありますし、皆様くれぐれも体調を崩さないようお気をつけくださいね。





それでは、本題に入ります (*^^*)


雨の日や寒い日が続くとお出かけするのも躊躇してしまいますよね。


そこで今回は、こんな時期でも一日中楽しめるスポットをご紹介させていただきたいと思います! v( ̄∇ ̄)


それがコチラ ↓


竹田津港からお車で約40分。

宇佐市蜷木にある『アクトいちごファーム』さん







アクトいちごファームさんは、西日本最大級の規模を誇る県内で最も有名ないちご園なんですよ! (*^^*)


どれくらいの広さかというと・・・ ↓


写真両端に2棟と、奥にチラッと見える場所にもハウスがあり、更に道路を挟んで徒歩で5分程度の場所にも同規模以上のハウスがあるんです! 

のべ面積だと、90アール以上もあるんだとか!


中に入ってまたビックリ! ↓



あまりの広さに、奥が見えません(笑)


これほど広大なハウスは見たことがなかったので、ホントに驚きです ( ̄∇ ̄;)




さて、ここからは「いちご狩り」についてご紹介させていただきますね (*^^*)



まずは駐車場の横にあるコチラの建物で受付をします。 ↓



【料金】は下記の通り ↓




券売機で入場券を購入し、受付にてヘタ入れ用の容器をもらいます。





ハウスの前に「練乳コーナー」があるので、ここで容器にミルクを入れて、いざハウスへ出発!





・・・流れは以上です (笑)


あとは好きなだけイチゴを食べて下さい♪



あ、そうそう!

一般的ないちご園は30分〜1時間程度の時間制限がありますが、アクトいちごファームさんはなんと!

時間無制限で食べ放題なんですよ!
(注)日曜・祝日は午前中のみ時間制限あり

これは嬉しいですよね!O(≧∇≦)O


「お車を動かさない限り、一日中ここにいて大丈夫です」との事!


なので「お腹がいっぱいになっても、ちょっと運動をして、また食べる!」なんて方もいらっしゃるそうですよ ( ̄m ̄*)




ハウスの中はとってもあったか♪ 




この日はかなり寒かったんですが、中は汗ばむほどの暖かさです。





それにしても、美味しそうないちごがいっぱい♪ヾ(^o^)/







いちごは一番右の状態から徐々に色付きはじめ、約1週間〜10日ほどで食べごろを迎えるんだそう。↓



品種は『紅ほっぺ・ゆふおとめ・恋みのり・ゆめのか・あまおとめ・さがほのか・かなみひめ』の全7種類。


もちろん、どれをどれだけ食べてもオッケー!(^∇^d)


普段はスーパーなどで買ったものを何気なく食べてますが、味比べすると種類によって全然違んです!

こういったことができるのもいちご狩りの魅力ですよね (*^^*)



ちなみに、イチゴの取り方はこんな感じ ↓


ピースサインをするような形で、ヘタの上の部分を指の間に挟み込んでサッと引くと、パチンと音がしてキレイに取れます。
※一部、ハサミを使って取るイチゴもあります。





中にはこんなに大きいイチゴもありました(笑) ↓



ミルクを付けるのもいいですが、イチゴはやっぱりそのまま食べるのが一番ですね♪



アクトいちごファームさんは「高設栽培」なので、立ったまま楽にいちご狩りが楽しめるのも嬉しい限り (*^^*) ↓






しかし、いくら時間無制限の食べ放題とはいっても、さすがにお腹いっぱいになりますよね ( ̄∇ ̄;)

しかも、お子様はすぐに飽きてしまうかもしれません。


でも、ご安心くださいませ♪


園内には休憩室が完備されていたり、うさぎ・アヒル・やぎ・ワンちゃんがいて好きなだけ触れ合えるので、お子様も飽きずに一日中いちご狩りを楽しむ事ができるんです! (^∇^d) ↓










また、ショップでは大人気のいちごアイス(350円)や ↓

※県産牛乳と自家製いちごをたっぷりと使用しているそうです。


イチゴやトマトなどの販売 ↓





さらに今年完成したばかりのオリジナルグッズなども販売されていました!↓







※くま○ンじゃありません、念のため(笑)





週末は1,000人以上、平日でも200人以上訪れるという大人気のアクトいちごファームさん。

美味しくて、かつ安心・安全なイチゴを作るために、衛生管理の徹底はもちろん、最新技術を取り入れたり、情報発信をするなどして、日本一のイチゴ園を目指しているそうです。




今回は取材で訪れたんですが、今度は家族で行こうっと♪ ( ̄m ̄*)




というわけで・・・


○場所はコチラ ↓





○お問い合わせはコチラまで ↓

【アクトいちごファーム】

[住  所] 大分県宇佐市蜷木2215-51
[電話番号] 0978-38-5701
[期  間] 1月12日〜5月31日頃まで。
[営業時間] AM10:00〜16:00(日曜・祝日は9:00〜)入園は15:30まで
[定 休 日] 期間中は無休。※但しイチゴが少ない場合は休業。
※土日祝日は完全予約制で午前中は時間制限あり。

◎詳しいシステムや予約方法などについては下記のサイトにてご確認下さい。
アクトいちごファーム公式サイト



皆様も機会があれば是非一度、西日本最大級の規模を誇る『アクトいちごファーム』さんを訪れ、ご家族みんなでいちご狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)



[登録日] 2020/01/25 11:26 | 固定リンク | コメント(0)

受験生の方必見!大分を代表する『学問の神様』!

改めまして、皆様

新年明けましておめでとうございます


今年の年末年始は天候に恵まれ、暖かい日が多かったですよね!


海上は年明けに少しだけ荒れた時もありましたが、それでも期間を通して比較的穏やかだったので、皆様にご迷惑をお掛けせずに済んで本当に良かったです σ(^_^;) ←これが本音



とにもかくにも、新たな年がスタート!

昨年から公私とも急に慌ただしくなってしまい、ブログの更新がかなり不定期になっておりますが・・・

また新たな気持ちで頑張って参りたいと思っておりますので、今年も1年間どうぞ宜しくお願い致します m(__)m





それでは早速、本題に入りますね (*^^*)



皆様、もう初詣⛩️はお済みでしょうか?


初詣の場所は、その方々の願いによって異なりますよね (*^^*)

たとえば弊社であれば、海上交通の守り神と言われる『金毘羅宮』や商売の神様『祐徳稲荷』などへ参拝しますが、良縁にあやかりたい方は『出雲大社』などの縁結びで有名な神様へ。

そして学生さんがこの時期、切実なる願いを込めてお参りするのが、合格祈願ですよね!


西日本で最も有名なのは「学問の神様」として知られる福岡県の大宰府天満宮ですが、国東半島にも負けず劣らず「学業成就・合格祈願」で有名なスポットがあるんですよ! (^∇^d)


それがコチラ! ↓


竹田津港からお車で約20分。

国東市大恩寺にある『文殊仙寺』(もんじゅせんじ)


“日本三文殊”の一つとして知られる文殊仙寺は、1300年もの歴史が受け継がれている国東半島六郷満山随一の古刹霊地で、毎年数多くの参拝者が訪れる大分を代表するパワースポットです (*^^*



誰もが知ってる有名なことわざ、『三人寄れば文殊の知恵』の発祥の地として有名なお寺なんですよ! ↓



縁起を担いで、毎年一番最初のブログでご紹介させていただいているので、もう皆さんご存知ですよね (^∇^d)




▼全体図




文殊仙寺といえば、やっぱりこの仁王像! ↓






いつ訪れても、この荘厳な雰囲気には圧倒されます。





そして、もう一つの名物がこの石段!! ↓


本殿までは、300段以上もある長い長い石段を登らなければいけません。


これも修行デス。ハイ ( ̄∇ ̄;)



ここがご本尊がある“奥の院”↓






ご本尊の文殊菩薩様は「秘仏」なので、撮影はこれが限界デス (T-T) ↓




さて文殊仙寺は、良縁成就・安産祈願・厄除け・商売繁盛など、さまざまな願いにご利益がありますが、やはり最も有名なのは『合格祈願』!


なので、毎年多くの受験生が参拝に訪れています (*^^*)




しっかりとお参りを済ませた後は・・・そう!


“ご利益アイテム”ですよね! (^∇^d)


ご覧のように、「お守り」・「お数珠」をはじめ、「知恵袋」や「祈願護摩木」などなど、たくさんのグッズが販売されています。 ↓







中でも、受験生に最も人気なのがコチラ ↓


「合格えんぴつ」です!ヾ(^o^)/


この鉛筆を求めて、わざわざ訪れる方もいらっしゃるそうですよ (*^^*)



※今年はこんなカワイイおみくじも♪







それだけではありません!


奥の院の裏側には“飲むと知恵を授かる”と云われている霊水「智恵の水」が湧き出ているんですが、このと〜ってもありがたい水を、奥の院から少し下に降りた本堂で頂くことが出来るんです!ヾ(^o^)/ ↓




これが「智恵の水」 ↓






参拝に訪れた際には必ず、この「智恵の水」を召し上がって下さいね (*^^*)



「合格えんぴつ」に「お守り」、そして「智恵の水」。


これだけ“文殊の知恵”を授かれば・・・

合格間違いなし!です v( ̄∇ ̄)

(注)効果には個人差があります ( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ





というわけで・・・


○場所はコチラ ↓



○詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

天台宗 峨眉山【文殊仙寺】

公式サイトは⇒コチラ

[住 所] 国東市国東町大恩寺2432 
[T E L] 0978-74-0820



入学&受験を控えた学生さんはもちろん、親御さんやご親族の方など、皆さんも機会があれば是非一度、大分を代表する“学問の神様”文殊仙寺に参拝されてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2020/01/11 16:20 | 固定リンク | コメント(0)

本年もよろしくお願い申し上げます。




新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本年もより一層の安全運航とサービス向上に努める所存でございますので、昨年同様のご支援ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り致します。


スオーナダフェリー株式会社 スタッフ一同

[登録日] 2020/01/01 00:30 | 固定リンク | コメント(0)
← 2020/11 →
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック