Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

国東半島にも春がやってきました♪

皆様、大変ご無沙汰しておりますm(__)m

年始のご挨拶以来、なんと約3が月半もあいてしまいました( ̄∇ ̄;;)


ご紹介したい話題&スポットはたくさんあるんですが、このご時勢、ブログで誘客をアピールするのも何となく違う気がするし・・・ホント葛藤しかないです(T-T)


ただ、ようやく関東1都3県以外は緊急事態宣言も解除されましたし、その関東1都3県も間もなく解除されそうな状況なので、久々にブログを更新させていただくことにいたしました! ヾ(^o^)/


今後はもちろんコロナ禍以前のように2週間間隔というわけにはいきませんが、コロナの状況を見ながら(空気を読みながら笑)のんびりとアップしていきたいと思いますので、たまに覗いていただけると嬉しいです♪(*^^*)




それでは本題に入りますね!


3月に入り、一気に暖かくなってきました

ようやく寒い冬から解放され、ウキウキわくわく♪

まだまだ寒暖の差はありますが、それでも一歩一歩確実に春が近づいてますよね!

暖かくなってくると、どこかお出かけしたくなります(*^^*)

ただ今は『コロナが心配で、出来るだけ人混みは避けたい』という方も多いんじゃないでしょうか。


そこで今回は、そんな方でも安心して楽しめるスポットをご紹介させていただきますね (^∇^d)


コチラ ↓


そう!
今年もこの季節がやってきました!

竹田津港のすぐお隣にある長崎鼻リゾートキャンプ場(豊後高田市香々地)の【菜の花】です! ヾ(^o^)/


毎年この時期になると必ずご紹介させていただいているので、もう皆さん存知ですよね! (^∇^d)



長崎鼻の魅力はやっぱりこの圧巻の風景! ↓



16.5ヘクタールという広大な敷地に咲き誇る菜の花!



その数なんと、約2000万本!!


これほど素晴らしい風景は、日本中探してもなかなか見る事ができません!




こんな魅力的なスポットが竹田津港のすぐ近くにあるんですから、ご紹介しないわけにはいかないですよね!(^∇^d)





周防灘の青い海&青い空と咲き乱れる黄色い菜の花のコントラストは、言葉では表現しきれないほどの美しさ!




畑一面は甘〜い菜の花の香りに包まれていて、海からの風が優しく香りを運んでくれます♪




上記の写真は満開時の様子ですが、3月14日(日)現在の開花状況はこんな感じ ↓




8部咲きくらいかな?

それでも、もうすでに圧巻の風景を存分に楽しむことができます♪



菜の花をはじめ、レストラン&カフェやオブジェなど魅力が多い長崎鼻ですが、実はまた新たにこんな施設が登場したんです! ↓


昨年オープンしたデジタルアートギャラリー『不均質な自然と人の美術館』



作品が展示されているような一般的な美術館ではなく、アートな世界観が魅力の長崎鼻ならではの施設で、館内はかなり不思議な世界(笑)







人感センサーとデジタルを駆使し、人によって見え方や感じ方が異なる、五感で楽しむアート空間・・・※語彙力(笑)

動画だとイメージしやすいとは思うんですが、写真や言葉だけではとても無理です(笑)


入館料は700円(大人)で、館内での写真撮影は自由なので、気になる方は是非立ち寄ってみてください(^∇^d)
・[公式サイト]・不均衡な自然と人の美術館




以上、いかがでしたでしょうか?




お弁当を広げたり、写真撮影をしたり、食事&カフェでくつろいだり、アートな世界観を楽しんだり・・・

いろんな楽しみ方ができる、春のお出かけには外せないスポットです♪ (^∇^d)


来週あたり、桜🌸とのコラボも楽しめるかも!? ( ̄m ̄*)




というわけで・・・


◎場所はコチラ ↓



◎詳細&お問い合わせはコチラまで ↓

【長崎鼻リゾートキャンプ場】(花とアートの岬 長崎鼻)


[住  所] 大分県豊後高田市見目4060
[電話番号] 0978-54-2200

※最新の開花状況など、詳細については、下記サイトにてご確認下さい。 ↓
[公式サイト]
長崎鼻リゾートキャンプ場
[Facebook]
長崎鼻B・Kネット



竹田津港からお車でわずか7分と大変近い場所にありますので、フェリーをご利用のお客様には特にオススメ!

今年の春は是非、見渡す限りの菜の花が咲き誇る絶景スポット『長崎鼻リゾートキャンプ場』を訪れ、のんびりと春を楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)







〜追記〜


実はもう一つご紹介したい話題があります。

それがコレ ↓


『ミツマタ』です。


江戸時代から和紙や紙幣の原料として使用されていたそうですが、生産地の過疎化などにより生産量が激減し、今ではその姿すら見ることが難しくなった「幻の植物」

そんな希少価値の高いミツマタが竹田津港から車で約15分ほどの場所にある国見町西方寺地区の奥地に群生していて、わざわざ遠方から訪れる方もいるほど、数年前からかなり話題になっているんですよ (*^^*)







ちょっぴり山の奥地ですし、取材日も平日だったので、正直誰もいないだろうと思っていたんですが・・・大勢の方がいてビックリしました(笑)





場所は下記のマップを参考にしていだたき ↓



新竹田津トンネル付近から群生地までの道沿いに立てられているこのノボリを目印にして進んでいけば大丈夫です。



ミツマタの見頃は3月初旬〜下旬で、期間があと1週間くらいしかないので、「追記」としてご紹介させていただきました(*^^*)


もし今週中にお時間がある方は是非、数年前から話題となっている大変貴重な植物「ミツマタ」の群生地を訪れてみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)

[登録日] 2021/03/14 16:40 | 固定リンク | コメント(0)
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2021/04 →
01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック