Top > スタッフブログ

スタッフブログ

詳細表示 リスト表示 検索

見頃を迎えた国東半島の紅葉♪

朝晩の冷え込みも一段と厳しくなり、いよいよ本格的に冬の足音が聞こえてきました。

今年に限らずですが、近年の気候は秋を通り越して一気に夏から冬に移行してしまうので、ゆっくりと秋を感じる時間があまりない気がしますよね( ̄∇ ̄;)

秋は大好きな季節なんだけどなぁ・・・。
なんだかちょっぴり切ない(T-T)


さて新型コロナウイルスですが、大分県では前回の更新からまだ一人も出ておらず、26日間連続0人が続いてます! ※11月19日現在

九州では福岡県を除くほぼ全県で同じような状況なので、やっと隣県にも遊びに行けるかな〜と思ってるところです(*^^*)

阿蘇までのんびりドライブしたいし、温泉にも入りたいし、長崎の中華街や軍艦島にも行きたいし、ハウステンボスのイルミネーションも楽しみたいし、鹿児島でカツオのたたきも食べたいし・・・やりたいことがいっぱいで大変です(笑)

こういう状況はコロナが拡大する前、もう約2年ぶりなので、とっても感慨深いものが・・・(´•ω•̥`)


とはいえ、もちろんまだまだ油断はできません。
くれぐれもマスクや消毒など感染症対策は完璧にして、思いっきり旅行を楽しみたいですよね!(^∇^d)




それでは本題に入りますね (*^^*)



皆様、紅葉狩りを楽しんでますか?


前回ご紹介させていただいた九酔渓や深耶馬渓など、県内の内陸部にある紅葉スポットの見頃はそろそろ終わりを迎えますが、実はこれから紅葉の見頃を迎えるのが国東半島なんです♪

ということで今回は、国東半島の紅葉スポットをご紹介させていただきますね(^∇^d)


まずはコチラ ↓



天台宗別格本山【両子寺】(ふたごじ)

住所:国東市安岐町両子1548


言わずと知れた国東半島の中心にある六郷満山の総寺院!

もちろん一年を通じて多くの参拝客で賑わっていますが、中でも秋は県内屈指の人気を誇る紅葉スポットなので特に人が多いです。


11月18日(木)現在の紅葉の様子はこんな感じ ↓
 

▼参道







▼境内




▼本堂



相変わらずスゴイ!!ヾ(^o^)/


ちょうどピークを迎えており、どこを見渡しても見事な紅葉が広がっていて、あまりの素晴らしさに撮影を忘れてしばらく見とれてました(笑)



それでも、まだ青い部分も多かったので、もしかしたら今月いっぱいくらいまでは楽しめるかも♪


両子寺の紅葉の見頃は11月中旬〜下旬です。




ここからは、まだ若干早いですが11月下旬〜12月初旬にかけて見頃になるスポットのご紹介です。



まずはコチラ ↓


並石(なめし)ダム


魅力は何といっても、水面に映る国東半島特有の奇峰奇岩と紅葉のコラボ♪




写真は昨年撮影したもので、当日は少し条件が悪かったんですが、風が全くなければ“逆さ富士”ならぬ“逆さ紅葉”が楽しめます v( ̄∇ ̄)




つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓


【長安寺】(ちょうあんじ)

住所:豊後高田市大字加礼川635


シャクナゲをはじめ、ヒガンバナ・アジサイ・ツツジなどなど“花のお寺”として有名な長安寺さんですが、秋も必見なんですよ!(^∇^d)


▼本堂





▼本堂裏

※写真は11月18日(木)現在の様子です。

両子寺とは対照的な「しっとりとした雰囲気の紅葉」が魅力のスポットですね。


長安寺の紅葉は11月下旬から12月上旬頃まで楽しむ事ができます。





つづいてご紹介させていただくのはコチラ ↓



長安寺さんのすぐ近くにある【天念寺】(てんねんじ)




修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることで知られる天念寺ですが、それよりも有名なのが目の前にある「川中不動」と ↓


この「無明橋」ですね。 ↓



天念寺の紅葉の魅力は何といってもイチョウと川中不動のコラボ! ↓

※上記の紅葉の様子はいずれも昨年撮影したものです。

まさに、ここでしか撮れない1枚です♪ (^∇^d)


天念寺の紅葉の見頃は11月中旬〜12月初旬です。




つづいてのスポットはコチラ ↓


豊後高田市を代表する観光スポット【富貴寺】(ふきじ)

住所:豊後高田市田染蕗2395


国宝に指定されている富貴寺大堂は、宇治の平等院鳳凰堂・平泉の中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつで、現存する九州最古の木造建築物です。


▼見頃の様子

※昨年撮影したものです。

富貴寺といえば、この光景が有名ですよね(*^^*)





冨貴寺の紅葉は11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。





続いてご紹介させていただくのがコチラ ↓


【旧千燈寺跡】(きゅうせんとうじあと)

住所:大分県国東市国見町千燈


知る人ぞ知る国東半島の穴場的なスポットで、ニューくにさき船内マス席にある巨大パネル(国東市版)にも使用されている場所です (^∇^d)




いつ訪れても神秘的な雰囲気が漂っている旧千燈寺跡ですが、特に秋は富貴寺と同様にイチョウの落ち葉が絨毯となって周囲を彩る光景が魅力的なんです♪


11月18日(木)現在はまだそういった光景は見られませんでしたが・・・↓


まもなくこんな感じに♪ ↓





※紅葉の様子は昨年撮影したものです。


旧千燈寺跡の紅葉は12月上旬が見頃です。




そして最後にご紹介させていただくのは、いつもスタッフブログをご覧いただいている東京にお住まいのお客様からオススメしていただいた場所です♪

それがコチラ ↓


夷谷温泉のすぐそばにある展望所から望む『中山仙境&夷耶馬』の紅葉です。




※写真はいずれも11月18日(木)現在の様子です。


一眼レフでは全貌が伝わらないと思うので、スマホのパノラマ機能を使って撮影してみました↓



実は私の地元ということもあって日常的に見ている風景なので、今までその良さに全く気付かなかったのですが、お客様から「ここが一番好き!」と言われて初めてこの景色の価値を知った次第です(笑)

灯台下暗しとはこのこと?( ̄m ̄*)ヾ( ̄∇ ̄;)オイ


言われてみれば確かにこの風景こそ“国東半島の縮図”なのかも(*^^*)






以上、いかがでしたでしょうか?(*^^*)


奇峰奇岩がそびえる絶景&荘厳な史跡とのコラボが魅力の国東半島の紅葉スポット!


海の幸&山の幸や温泉も堪能できますし、豊後高田市では待ちに待った秋そばも今日(11月20日)から解禁になります♪


皆さんも機会があれば是非、のんびりと国東半島で紅葉ドライブやトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか v( ̄∇ ̄)


[登録日] 2021/11/20 10:50 | 固定リンク | コメント(2)
  • ▼ コメント
  • 山口県にも紅葉スポットがありますが 大分県の広大なスケールは圧巻ですね。山口はこの時期は紅葉よりリンゴのイメージのほうが強いですね。徳山から車で1時間くらいの所に徳佐というとこがあり観光リンゴ園が密集してて道路の右も左もリンゴだらけって感じです。話は変わりますが先日、何年ぶりかに乗船した時にフェリーターミナルがすごく綺麗になってて驚きました。ガラス張りの待合室の前にフェリーが停泊してあり迫力でした。娘たちも携帯で写真を撮りまくりで盛り上がってました。まだ工事の途中みたいでしたので完成が楽しみです。
    投稿者: みゆぱぱ |2021/11/23 21:56
  • みゆパパ様コメントありがとうございます。

    山口県も魅力的な紅葉スポットがたくさんありますが、私が大分県在住なのでなかなかご紹介できず、いつも申し訳ない気持ちでいっぱいです(^^;)
    山口県と大分県を結ぶ航路なので、理想は両県の観光スポットをご紹介したいと思っているのですが・・・(^^;)
    徳佐は観光リンゴ園が多いんですね!
    ブドウ狩りには何度か行ったことがありますが、リンゴ園も楽しそうですね!
    もし機会があれば是非体験して、その様子をブログでもご紹介できればと思います(*^^*)
    フェリーターミナルですが、竹田津港は2年ほど前に完成し、徳山港も現在建設中で、来年度中にはほぼ完成する予定です(*^^*)
    綺麗なターミナルはやっぱり良いですよね♪
    投稿者: フェリースタッフ豊田 |2021/11/24 00:09
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
← 2021/12 →
01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

スタッフおすすめスポット
アーカイブ
RSS
あかねの郷・渓泉 選べる宿泊プラン レジャーパック くにさき六郷温泉「山翆荘」宿泊&フェリー往復パック